その他
新たな顔面キャンバスが登場?

「ざわちんみたい」板野友美の妹、CMデビューも話題は「顔」!? セット売りの勝算は?

itanonarumi.jpg
web Audition」より

 元AKB48・板野友美の妹、板野成美がサンドイッチ店「サブウェイ」の新CMに出演し、CMデビューを果たすことが明らかとなった。幼少期からダンスを習い、演技のトレーニングにも励んできたという妹・成美だが、今回の本格デビューに対してネット上では「コネじゃん」「姉の七光り」などと批判的な声が目立っている。

 板野は3月28日から放送される新CM「あなたのため」篇で同店の店員役を演じており、「いらっしゃいませ!」とお客を迎える場面も。姉・友美は、2013年11月に放送された『アナザースカイ』(日本テレビ系)で、妹が「私、女優になりたい」と言い出したことを告白しており、今回はそれが実現した形だろう。

「ネット上では妹の容姿について『デビュー時の板野の面影ある』『今のところナチュラルっぽい顔』という声や、板野のものまねメイクでブレイクした『ざわちんみたい』といった反応が上がっています。姉は常に“顔の変化”で注目を集めているだけに、妹も顔や表情が話題になるのは仕方がないことですね」(芸能ライター)

 姉・友美は2011年にTwitterで妹との2ショット写真を公開し、「妹の方がかわいい」などとネット上で話題に。4年の月日が経過していることもあるが、今回公開された妹の顔写真を見たネットユーザーからは「前に『かわいい』と騒がれていたときと顔が違うような……」と、整形疑惑を抱く人も。

 また、元AKB48メンバーといえば、河西智美も姉の河西里音が13年に『ニャンちゅうワールド放送局』(NHK Eテレ)の10代目お姉さんに就任し、タレント業が活発化している。昨年5月放送の『内村とザワつく夜』(TBS系)では、テレビで姉妹初共演を果たし、話題となった。

「河西姉妹は、今年2月放送の『ナカイの窓』(日本テレビ系)にもそろって出演していました。番組では、SMAP・中居正広が2人を見て開口一番『これ、なんかビジネスの臭いするな』と手厳しいツッコミ。姉の里音は妹と一緒にAKB48のオーディションを受けたものの、落選。『芸能界をあきらめきれなくて、今はタレントとアーティストの方をやらせていただいてます』と自己紹介する里音に『怪しい、怪しい』『(妹との)セットビジネスでしょ』と、多くの視聴者の声を代弁していました(笑)」(同)

 今回は「板野友美の妹がCMデビュー」と、話題になったものの、AKB48卒業後の姉・友美は鳴かず飛ばずの状態。地方のショッピングモールでCD発売記念の握手会など“ドサ回り”を行い、楽曲のヒット作にも恵まれていない。ネットユーザーからは「姉の現状見ても芸能界入りたいんだ」「今さら『板野の妹です』って出ても……」と、辛口コメントも出ている状況だが、友美にとって妹の芸能界デビューは“セット売り”の活路になるだろうか。成美の今後の活動とともに、板野姉妹の“共演解禁”にも注目が集まる。

板野家の顔は金になる

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  4. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. “消えたAKB48”河西智美は今
  7. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  8. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  9. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  10. “もう終わった”イケメン俳優3人
  11. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  12. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  13. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  14. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  15. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  16. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  17. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  18. ムショ飯はうまいのか?
  19. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  20. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

ジャニーズの人気記事

  1. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  2. マンガ『ヅャニーさん』34回
  3. 新春ジャニオタ放談
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!