[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

Kis-My-Ft2新番組、収録で流血事故! 舞祭組、堂本光一、嵐の連続に「お祓いした方がいい」

tamamori03.jpg
きれいなお顔に傷なんか作らないように!

 3月31日からスタートする、Kis-My-Ft2の新番組『あの遊びをバージョンアップ! キスマイGAME』(テレビ朝日系)の収録中に事故が起きていたと、3月27日付の東京スポーツが報じている。同番組は、かくれんぼや缶蹴りなどの昔懐かしい遊びを「最新版にバージョンアップ」するコンセプトだそうで、23日夜の収録では千葉県内の倉庫街で鬼ごっこが行われていたという。

「東京スポーツによると、この日の収録ではキスマイメンバーが鬼になる形で、四足走行のギネス記録保持者・玉腰活未さんを追いかける『鬼ごっこ』が行われていたとか。しかし、収録中に玉腰さんが鉄柱に衝突し、額から流血してしまう事故が発生。同紙の取材にテレビ朝日は『番組収録中に18歳の男性出演者が柱に頭をぶつけました』とコメントしており、男性が全治1週間のケガを負ったことを説明しています」(ジャニーズに詳しい記者)

 玉腰さんのTwitterは23日の更新はなかったが、24日午後8時台には「昨日は足がプルプルなるまで走れたから良かった!」と、ツイート。25日夜にも「四足歩行→ストレッチの繰り返しを10セットほど」などとトレーニングの様子を報告していた。

 ジャニーズといえば、最近はテレビ番組や舞台に絡んだ事故が相次いでいる。キスマイは派生ユニット・舞祭組が出演した『PON!』(日本テレビ系、3月6日放送)で、野外ステージにて新曲「やっちゃった!!」を披露した際に観客スペースの柵が倒れ、10数人のファンが将棋倒しになる“放送事故”が起こった。ほかにも番組収録中のハプニングでいえば、2月24日の『VS嵐』(フジテレビ系)の収録でタレントの関根麻里が、高さ約60~80センチのところで足を踏み外し、額から落下。関根の所属事務所は軽傷のため心配はなく、「こちらの不注意です」とコメントしていたが、右目の上にコブができたという。

 また、直近で最も大きな話題となったのは、KinKi Kids・堂本光一主演ミュージカル『Endless SHOCK』の事故だろう。19日の公演で重さ約800キロの可動式大型LEDパネル2枚が公演中に倒れ、出演者5名とスタッフ1名が負傷。会場である帝国劇場に複数の救急車が駆けつけ、ファンや野次馬で周辺が騒然となった。

「公演は翌20日の夜公演から再開され、事故後はLEDパネルを使用しない演出に変更し、31日まで公演が続く予定です。ジャニーズの仲間たちも心配していたようで、堂本はジャニーズ公式携帯サイト・Johnny’s webの連載『Show must go on』に少年隊の3人やSMAP・中居正広、盟友であるTOKIO・長瀬智也から『大丈夫か?』といった電話を直接もらったことを明かしていました。また、キスマイの新番組での事故にあたっても、収録が開始して早々の事故だけに『今後大丈夫かな』『キスマイの番組で事故続くね』『お祓いした方がいいのでは』と、ファンから心配の声が出ています。キスマイの場合は特にテレビで立て続けのトラブルに見舞われただけに、メンバーたちも気に病んでいるかもしれませんね」(同)

 良い作品・番組を作るには豪華なセットや凝った演出はつきものだが、番組終了やステージが中止となってしまって悲しむのは全国のジャニーズファン。ジャニーズ関連の舞台やテレビに協力している制作側には、安全な環境下でファンを楽しませてほしいものだ。

もしかして初詣の川崎大師で賽銭ケチった!?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク