ピルは「高い」「ビッチ」「肌荒れる」「巨乳になる」? 本当のところを話すよ。ピル服用者座談会

【messyより】

oc0325cw.jpg

 低用量経口避妊薬(OC、以下「ピル」)が日本で承認されたのは1999年6月。同年9月に発売が開始され、今年で16年めになる。しかし日本国内のピル普及率は、世界各国と比較して低い。どれくらい低いかというと、16~49歳女性のうちわずか3%。「世界各国と~」と海外を引き合いに出す時、「欧米と比べるな」という反論が一定数生まれるが、日本のピル普及率はアジアの他の国々よりも低く、アジア圏で最もピル普及の進むタイは女性の約37%がピルを利用している。

 日本でのピル普及を阻む要因は複雑だが、ひとつに女性側の「よくわからない、怖い」と思い込む気持ちもあるのではないだろうか。これには性教育の過程で、月経困難症や避妊についての知識が十分に伝えられていない背景もあるだろう。風邪を引いて病院にかかり、処方された薬は何の疑問も持たずに飲むのに、生理が重くても我慢して病院へ行かず市販薬でしのぐ女性は筆者の周辺にも少なくない。また、妊娠してしまったけれど経済的事情で産めなかったり、相手男性に中絶強要された女性を何人も知っている。

 でも、生理を毎月我慢してやり過ごす必要はない。経済的安定がない中での望まない妊娠もしなくていい。自分自身の健康をコントロールできるなら、したくないですか?

続きを読む

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 西内まりや月9、酷評の嵐に
  2. 「オワコン女優」認定の3人は?
  3. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  4. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  5. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  6. 江角マキコの引退が「卑怯」なワケ
  7. 江角と対照的、広田レオナの不倫報道
  8. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  9. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  10. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  11. “消えたAKB48”河西智美は今
  12. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  13. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  14. 小雪『大貧乏』2週連続4%台の悲劇
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  17. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  18. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  19. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  20. 江角マキコのバックに超有能弁護士

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  2. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  3. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  4. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  5. マンガ『ヅャニーさん』34回

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 誰でもいいから義姉をもらって! デブでブスなプライド女を婚活イベントに強制送還!
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. ビヨンセ、夫の浮気の怒りをアルバムにぶつける!
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ