モラハラ男は変わらないのか? DVを解決するたったひとつの方法

【messyより】

haruka-topcw.jpg

 DVに気づいてから、私は彼に何も告げないまま夜逃げし、行方をくらましました。

 彼に逆らうなんて考えただけでも恐ろしくて、「暴言をやめてほしい」「別れてほしい」なんて、とても言えなかった。

 一人では、とても彼と別れることはできなかったと思います。

 女性センターの相談員や、DVの支援団体の方、弁護士など、専門家からアドバイスをもらえたことは、大きな支えになりました。

◎「話し合えばわかる」のウソ

 よく、DV・モラハラを受けている女性に対し、「きちんと話し合えばわかるはず。あなたが弱気だから、彼が付け上がるのよ」「我慢してしまったあなたも悪い」などと言う人がいます。二人の関係が、暴力の無い、平和で安全なものだったら、話し合いも可能かもしれません。

 暴力は、言葉を封じます。殴る、怒鳴る相手に、意見なんて言えるわけがない。彼や夫の機嫌を損ね、さらなる暴力を受けてしまう危険性もあります。

 DV・モラハラは話し合いでは解決できないのです。

続きを読む

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク