[ジャニーズ最新言行録]

V6・坂本昌行(43)、詐欺被害を衝撃告白! “ネットショッピング”に危機感をと警鐘

masksakamoto.jpg
あれでしょ、口座名モリタゴウだったでしょ?

 V6・坂本昌行が、ネットショッピングで詐欺に遭ってしまったことを、3月21日放送のラジオ番組『V6 Next Generation』(JFN系)で告白した。生活情報番組『ノンストップ!』(フジテレビ系)で金曜日のお料理コーナー「One Dish」を担当するなど料理好きで知られる坂本だが、インターネットで食器を注文したところ、商品が届かずにオロオロしてしまったという。

 20th Centuryの坂本、長野博、井ノ原快彦がパーソナリティーを務めるラジオ『V6 Next Generation』。この日のオープニングトークは、坂本が「これを話すことで、皆さんに真偽じゃないですけど、判定していただきたいなと……」と切り出した。ある日坂本は、ネットで1つの器を購入し、別のサイトでも「同じ種類の色違いの器」を購入したという。1つは3日後くらいに届いたが、もう1つが1週間ほど経過しても未着だったそうで……

「『おかしいな』と思って問い合わせメールを送ったんですね。そしたら『実は商品が欠品してて、入荷次第』っていうメールが返ってきたんですよね。『あ、そうなんだ。おかしいな~』と思って、やっぱりちょっと不安があって。注文完了時点でも、よく考えたら『銀行に振り込んだ時点で注文完了ですよ』って言われたんですよ。まぁ、もちろん振り込むじゃないですか。それで商品が届かない。『おかしいな』と思ってもう一度HPを開いたんですけど、そしたらなんとHPも開かない」

と、事の経緯を説明。住所や電話番号はわかっていたため電話してみたところ、電話口からは「お客様の都合により……」というアナウンスが流れてしまったという。相槌を打って話を聞いていた2人に、坂本が「これはもう答え出ましたか?」と尋ねると、井ノ原が「あぁ、ギーサーです。詐欺です」、長野は「しっぽりやられたな」と、冷静にコメント。さらに、坂本は消費者センターに初めて電話をかけて相談に乗ってもらったそうだが、先方からは「んー、断定はできませんが、お金は難しいですね」と、現実を突きつけられてしまったとのこと。

 坂本いわく購入金額は安かったようだが、「初めての経験で、ちょっと動揺しまして」「ビックリしまして、HPが開けなくなって」と、胸中を吐露。ほかの2人は、合間に「残念ですねー、これねー。(詐欺に)かかったかー」(長野)などと茶化すようなコメントを挟んでいたものの、怒りの気持ちがこみ上げてきたのか、サイトを作るような技術がある人ならば「頑張ればさ、すぐ稼げるんじゃないの? そういう人は」(井ノ原)と、詐欺を働いたとみられる業者に憤りをみせた。

 当の坂本は「いろいろ諸事情があるんだろうけども『(騙すのは)あんまり良くないことですよ』と。まぁ、引っかける方もそうだけど、引っかかる方もちょっと考えなきゃいけないな」と、あらためてネットショッピングに危機感を持ったよう。最終的に43歳の坂本は5歳年下の井ノ原に「坂本さん、今回はとりあえず“授業料”ということで。気をつけてください。本当に在庫がなかっただけで、忘れた頃に届いたりして(笑)」と、忠告されていたのだった。

 ネットショッピングは利便性がある一方で、今回の坂本のようなトラブルの例も少なくない。ひとまず被害額は少なく済んだようだが、今後のネットショッピングの利用は慎重に行ってほしいものだ。

博、他人事じゃねーぞ!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク