ネット騒然のあの放送

ももクロ・有安杏果、“生放送退席”の謎……ジャンクフード“大量買い”目撃談も

2015ariyasumomo.jpg
有安杏果オフィシャルブログより

 ももいろクローバーZ・有安杏果の“異変”が、ネット上で物議を醸している。昨年末は『NHK紅白歌合戦』をインフルエンザのため急きょ欠場した有安だが、その後すぐに活動を再開。今月は米バンド・KISSとのコラボライブを行い、また主演映画『幕が上がる』のプロモーション活動にもいそしんでいるが、かねてから“激太り”など精神面の不安が伝えられている有安だけに、関係者のみならずファンの間からも心配の声が出ている。

 ネット上で騒動になったのは、3月5日に放送されたCSの生番組『坂崎幸之助のももいろフォーク村』(フジテレビNEXT)に出演した際のこと。THE ALFEE・坂崎幸之助とともに、ももクロメンバーが生演奏を披露する同番組は、月に1度の放送ながら、ファンのみならず、業界人にも多くのファンを擁する音楽番組だ。

「ところが、この日の放送では、有安のただならぬ様子が画面に映し出されたことで波紋を呼びました。メンバーが歌唱をしている中、1人だけ棒立ちの無表情だったり、突如退席、さらには手が震えている場面まで放送されてしまったんです」(芸能ライター)

 有安のこの事態に、ネット上では「一体どうしたの?」という声が飛び交った。また放送後、番組プロデューサーのきくち伸氏もブログで「杏果のことを信じてるし、杏果も信じてくれてると思う。いろいろあった今夜の生放送をわたしのこれからは決して無駄にしないし、杏果のこれからに必ず生かせると思う」「互いにもっと強くなれるよういっしょにがんばろう! これも話したけど、感情の強い発露は表現者の大事な才能のひとつと個人的には思います。でも、杏果は今アイドルだから、上手につきあおうね。だぃじょうぶ」と声を掛けていた。

「有安の精神面の危うさは、関係者の間でも有名になりつつあるようです。メンバーやスタッフから疎まれているわけではないのですが、有安自身が『周囲に迷惑を掛けてしまう』ことを意識しすぎるあまり、不安を募らせてしまっているという印象です。現在、有名大学に通う学生でもある有安ですが、近頃では最寄りのコンビニでジャンクフードを大量買いしている姿が目撃されており、ほかの学生からも心配の声が出ているそうです」(テレビ局関係者)

 こうした現状がささやかれている有安だけに、「関係者の間では、過食や拒食が伝えられていた元モーニング娘。で、現テレビ東京アナウンサー・紺野あさ美のように、突然活動を休止してしまうのではないかといわれています」(同)という。

 担当マネジャーが「結婚などを経ながら、長いスパンで活動していきたい」との目標を掲げているももクロだが、ファンからは「頑張らなくていい」という声も多数出ている有安。体調・精神面を整えることを再優先にした上で、この目標を実現してくれることを願いたい。
(須田恭也)

あらためてアイドルが背負うものの重さたるや……

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  2. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  3. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  4. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  5. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  6. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  7. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  8. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  9. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  10. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  11. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  12. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  13. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声
  14. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. 「GENKINGの二の舞」とウワサの芸能人
  17. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  18. 木村拓哉、“かつてのタブー”大解禁?
  19. りゅうちぇる、ビジネス結婚報告の手法
  20. “意外すぎる”不倫常習犯タレント

ジャニーズの人気記事

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  3. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  4. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  5. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露

カルチャーの人気記事

  1. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  2. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  3. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  4. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  5. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに