[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

「飯島氏と話ができるのは彼だけ」日テレ、ジャニーズドラマ枠撤廃で囁かれる評判

0316bakarea.jpg
『私立バカレア高校 DVD-BOX豪華版』/バップ

 ジャニーズファンの間では“バカレア枠”などと呼ばれている、日本テレビ系の土曜深夜ドラマ枠。現在は子役の鈴木梨央とジャニーズJr.の岸優太がW主演を務める『お兄ちゃん、ガチャ』が放送されているが、この“ジャニーズドラマ枠”が「消滅するのではないか」と、不安視されている。4月からはAKB48の『AKB48 旅少女』がスタートするとみられており、多くのファンが「バカレア枠なくなっちゃうの?」と、困惑している。

 2012年4~6月に放送され、Jr.とAKB48メンバーが共演した『私立バカレア高校』から続く“ジャニーズドラマ枠”は、Hey!Say!JUMP・知念侑李主演『スプラウト』、中山優馬主演『Piece』など若手のジャニーズタレントを主演に抜擢する一方、13年1~3月にはSMAP・稲垣吾郎が『心療中‐in the Room‐』で主演を務めた。

「昨年は関西ジャニーズJr.の平野紫耀主演『SHARK』、阿部顕嵐主演『近キョリ恋愛~Season Zero~』などJr.がメインの作品も多く、今期の『お兄ちゃん、ガチャ』には15名のJr.が出演。若手を応援するファンにとっては注目度の高い枠で、また深夜とはいえ『バカレア』、Sexy Zone・中島健人主演『BAD BOYS J』やKis‐My‐Ft2・藤ヶ谷太輔主演『仮面ティーチャー』は劇場版も制作されました」(ジャニーズに詳しい記者)

 現在の『お兄ちゃん、ガチャ』の放送が佳境に入り、4月クールのドラマ発表を期待する声が高まる中、新番組がスタートすることが明らかに。公式サイトでは放送時間が“バカレア枠”の後枠とみられる「4月4日(土)スタート」「毎週土曜深夜24:55~25:25」という記載になっている。

「実は“バカレア枠”を手がけるプロデューサー・植野浩之氏については、未成年のジャニーズJr.などを『酒席に連れて行っている』など、よからぬウワサがあるようです。キャスティングに関わるSMAPのチーフマネジャー・飯島三智氏の知らないところで好き勝手に振る舞っているともいわれ、4月からのドラマ枠は『打ち切り確定』と数カ月前からささやかれていました。しかし、植野氏については『そんなことするような人ではなく、単純に良いプロデューサー。日テレのドラマ班で飯島氏と話ができるのは植野氏くらい』という関係者の声もあり、枠撤廃の理由が植野氏にあるのかは不明です。また、この枠に関しては、Sexy Zone・佐藤勝利主演『49』や『お兄ちゃん、ガチャ』の小道具係を担当している女性スタッフが、出演者と親密になり、プライベート情報をTwitterの“裏アカウント”に投稿していたという疑惑が話題となったことも(既報)。同枠の周辺でトラブルが重なっていたことは事実でしょう」(同)

 放送中の『お兄ちゃん、ガチャ』は2話で3.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を獲得し、9話で1.5%にまで落ち込んでしまったものの、これまでの作品も視聴率で惨敗しているワケではない。ドラマ枠が廃止だと受け止めたファンからは、「Jr.の演技が見られる貴重なドラマ枠だったのに」「バカレア枠がAKBになるって最悪」「バカレア枠をなくすのだけはやめて」と、悲痛な声が上がっている。4月からも現行のドラマ枠は継続なのか、枠を移動した上で新たな“ジャニーズ深夜ドラマ枠”ができるのか……? 続報に注目が集まる。

野島伸司も悲しむよ!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク