嵐「Sakura」以外にも名曲多し この春聴きたい“ジャニーズ桜ソング”8選

20140214-arashi.jpg
新シングル『Sakura』の売り上げも好調な嵐。

【リアルサウンドより】

 嵐の新シングル『Sakura』が2月25日にリリースされ、主題歌となっている金曜ドラマ『ウロボロス~この愛こそ、正義。』のほか、CMや街角でも耳にすることが増えた。表題曲はタイトル通り桜をモチーフにした、いわゆる“桜ソング”。10年前、2005年に発表された「サクラ咲ケ」が青春パンク的なアプローチだったのに対し、今回の「Sakura」はモダンでありながらどこか“和”の雰囲気も感じさせる、アダルトな曲調のポップスに仕上がっている。今の嵐の成熟した魅力を反映していて、かつての名曲とモチーフが同じでも方向性が大きく異なる作品に仕上がっているのが興味深いところだ。

 そこで今回は、ジャニーズグループの桜ソングに着目し、そのアプローチの違いを検証してみたい。

続きはこちら

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク