その他
【ジャニーズ研究会レポート】

「こっち見るんじゃねぇよ!」V6三宅健、久々のアイドル仕事でファン対応に戸惑い

jmiyake06.jpg
ファンサがぎこちなくなるので、事務所は早くV6にアイドル仕事をください!

【ジャニーズ研究会より】

 3月9日放送のラジオ番組『三宅健のラヂオ』(bayfm)。V6三宅健がファッション論を展開し、自らの奇行を明かしたほか、待望の新曲についても明かしました。

 ファンの間では“オシャレ番長”と呼ばれるなど、そのファッションセンスには定評がある三宅。この日の放送は、リスナーから流行のオールホワイトの着こなし術を尋ねられ、「同じ白でも異素材を使ったり、グラデーションを作る」「(タートルネックが)ウールとか綿だったら、スカートを光沢のあるものを選ぶとか、靴をエナメルやキャンバス地のものにする」など、具体的にアドバイスするところから始まります。しかし三宅自身も「難しいよね。『あの人一風変わった人かな』って見られても困るしね。オシャレは難しい。正解がないんだよ」と、その難しさを実感しているそう。

 三宅いわく、表参道や原宿、渋谷にも「(本当にオシャレだと思う人は)割合的に10人に1人もいないね。全然いない」とのこと。そのためたまに見つけるとついて行きたくなるそうで、自分が探しているアイテムや、懐かしいアイテムを付けている人を見つけた場合は……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク