工藤静香こそ“女心”の代弁者だった! 女たちが聞くべき世代を超える「アンセム」3選 

sizuka.jpg
『工藤静香ベスト』/ポニーキャニオン

 元おニャン子であり二科展アーティスト――工藤静香。今回は、そんな泣く子も黙る真のアーティスト工藤静香について、自他ともに認めるアイドル好きの漫画家・大久保ニューに、アプリ「スマホでUSEN」で聞ける「これぞ静香の真髄!!」ソングを語ってもらいました! 

♪最強女子アンセム「抱いてくれたらいいのに」

 秋元康が仕掛けたアイドルグループということで、まさに80年代におけるAKB48だった「おニャン子クラブ」。その中でも工藤静香はちょっと目立っていた。周りのほとんどが「かわいい」を目指す中、彼女は歌声や佇まいが「かっこいい」と思える存在だったのだ。そのほかのおニャン子のファンはほとんどが男子だったが、静香には女子のファンが最初から多かった印象だ。

 で、こちらは1988年に発売されたサードシングル。秋元康の手を離れて「脱・おニャン子」を決定づけた曲だった。当時、春に発売されるアイドルの曲とは思えないタイトルに驚いたが、歌い出しでさらにビックリ。「♪抱いてくれたらっ、いいのにぃ~~」とシャウトする姿には「まるごし」という言葉が浮かぶくらいの潔さがあった。堂々たる歌いっぷりに驚きつつも、熱い女心の代弁者の登場にシビれたものだった。

 この後も静香は名曲をいくつも発表するが、カラオケ女子会でいちばん盛り上がるのは、この曲のような気がする。男子が聞いたら焼死するような熱量で「♪もっと~、もっと~、ほんとーのあなたーがー、知りた~い~!!」と熱唱する快感ったら☆ 世代を超えて歌い継がれてほしい「女子アンセム」である。

♪男絡みで不幸な場面に笑いを……バブルも香る「FU-JI-TSU」
 そして続く4thシングル。初めての中島みゆきの歌詞提供曲。「FU-JI-TSU」とは、不誠実という意味である「不実」のことだが、高校生当時の私は初耳だった。「大人になったら、使うようになる言葉なのかな」と予想していたが、四半世紀以上たった今も、この歌以外で耳にしたことはない。

 歌詞は「お互いに新しい恋人といる時に、元カレと遭遇。声をかけてみたら知らない人のふりをされてしまった……それって不実じゃね?」って内容。元カレの恋人目線で見たら「話しかけてくるなよ」って気もするが、これまたオリジナリティの高い詞世界である。しかし、現実世界にも「その態度ってどーよ?」と男に対して思うことは多々ある。そんな場面と遭遇するたび「FU-JI-TSUです!」という言葉が浮かんでしまい、なんだか愉快な気持ちになる。不幸な状況に笑いをくれるなんて、マジ感謝である。

 ちなみにこの曲のジャケットの髪型は、当時のファッション誌でもよく取り上げられるほどのブームとなった。「聖子ちゃんカット」が一段落し、ナチュラル志向になっていた当時、静香の気合の入ったブローヘアは「髪を盛りたい派」の女子たちの熱い支持を受けた。当時の商業科の卒業アルバムは9割が静香カット。ウルトラハードスプレーで、前髪を立てまくっていた。ちょうどはやり始めた「ワンレン」と静香ブローがミックスして、バブルの象徴である「トサカ」が生まれたという印象だ。

♪元カレを忘れられない女たちと絶唱――「黄砂に吹かれて」
 時代が変われば、感覚も変わるものである。21世紀の現在、このタイトルを目にして思うのは「体に悪そう」だろう。しかし、この8枚目のシングルが発売された89年、つまりは平成元年には「黄砂」は異国情緒を感じさせるアイテムだったのだ。中島みゆき作品でもあるこの曲は、伝説の音楽番組『ザ・ベストテン』(TBS系)の最終回で1位だった曲だ。この当時、時代の歌姫は工藤静香だったのだ。

 静香がデビューするまでの歌姫は中森明菜の独壇場だった。しかし、明菜様は「アラビア」やら「タンゴ」やら、高次元な世界へと突き進み、一般女子は置いてけぼりな気分になっていた。そんな女子たちにとって、静香は共感しやすかった。あどけない話し言葉が見え隠れする「強がり」のような歌声で、せつない女心を歌い上げる静香は、あらゆるジャンルの女子たちの「魂の同士」となれる存在だったのだ。

 この曲も「終わってしまったダメ男とのツラい恋に今も苦しむ女」の歌だ。「あなたに似てる人も、あなたより優しい男もいるのに……」どうしても元カレが忘れられない。そんな女は21世紀の今現在も砂の数ほどいるだろう。この曲を知っている若い女子とのカラオケでは、やはり「嘘つき」3連発からの「♪こみあ~げる~」でテッパンの盛り上がりとなる。この興奮は、女子の間で受け継がれていってほしいものである。まじオススメだよ☆

<<静香の曲を聴くのに最適な方法>>
 有線放送でお馴染みUSENの出しているスマホアプリ「スマホでUSEN」。有線放送最大手のUSENがスマホ向けに開始した音楽配信サービスで、静香のアーティスト・チャンネル「工藤静香」チャンネルでは、静香の楽曲を思う存分聴けちゃいます! そのほかにも、なんと1000チャンネル以上の音楽番組を月額490円で楽しめるんだとか。各ジャンルの中から新旧それぞれの楽曲を配信するチャンネルはもちろん、シーンに合わせたBGMや、音楽以外のトーク・バラエティ、語学などのチャンネルも豊富。静香の楽曲を堪能しながら、ほかのチャンネルも楽しめちゃうというありがたさ。

 3日間の無料体験では、全チャンネル、制限なく聴き放題。メールアドレスと簡単なプロフィールを登録するだけで、試用期間が過ぎたら自動的に課金されることもないそうだ。まずは3日間、静香の真髄にうっとりしてみては?

・「スマホでUSEN

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

工藤静香こそ“女心”の代弁者だった! 女たちが聞くべき世代を超える「アンセム」3選 のページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. アレク、不倫カーセックス写真は序の口!?
  2. 消えたタレント料理人たちは今
  3. 消えた“朝ドラヒロイン”女優はいま
  4. 小山&横尾の炎上、上層部知らない!?
  5. 自称「女に嫉妬される」婚外恋愛女性
  6. 神格化に疑問を感じる大物芸人は?
  7. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身
  8. “クビ寸前”野球選手の女子アナ妻
  9. ジャニオタから見たハロコン初参戦記
  10. “ふっくらもち肌”は1分間だけ、イソフラボン配合の「なめらか本舗」【本当はヤバい洗顔料】
  11. 田中萌アナ、同僚から「珍獣扱い」
  12. 消えた女芸人・アジアン隅田美保は今
  13. デブのおばさん人気風俗嬢になったわけ
  14. 王道体位から刺激的体位、足ピンオナニー常習者まで…みんなが気持ちいいクンニ体位4選!
  15. 山本裕典、ベッド写真流出に新展開
  16. ジャニーズ春の卒業・進学事情
  17. 塀の中でもクスリの乱用はアリ?
  18. 伊藤英明、異例セックス写真掲載のワケ
  19. キスマイ・横尾、女性と親密写真流出
  20. 大金持ちと結婚した女性セレブ

ジャニーズの人気記事

  1. 小山&横尾の炎上、上層部知らない!?
  2. ジャニオタから見たハロコン初参戦記
  3. ジャニーズ春の卒業・進学事情
  4. キスマイ・横尾、女性と親密写真流出
  5. 『VS嵐』女子アナ出演で炎上

カルチャーの人気記事

  1. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  2. 「婦人公論」に、内村母・杉山母が登場!
  3. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  4. 2世議員に覚せい剤使用のウワサ!
  5. お下品なママサークルぶっ潰してやる!!

海外ゴシップの人気記事

  1. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身
  2. 大金持ちと結婚した女性セレブ
  3. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと
  4. キム、パリの強盗被害を生々しく語る
  5. ジェーン・フォンダ、番組にバイブ持参