フジテレビにも批判殺到

さまぁ~ず・三村マサカズ、グラドルの胸揉むセクハラで炎上! 過去にはベッキーも被害に

2015mimuramasakazu.jpg
『ネリさまぁ~ず Vol.1』/バップ

 さまぁ~ず・三村マサカズの“セクハラ”行為に批判が殺到している。三村は10日放送の『さまぁ~ずのご自慢列島ジマング』(フジテレビ系)の中で、元アイドリング!!!メンバーでグラビアアイドルの谷澤恵里香の胸を触る暴挙に出た。谷澤はさまぁ~ずと同じホリプロ所属で、最近では『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)などでバラエティータレントとして活躍しているだけに、「あー恥ずかしい。ありがとうございます」と、流れを止めることなく笑顔でやり過ごしていたが……。

 谷澤は番組で「超カッコよくミンティアを食べられる」として、台に足を組んで座り始めた。すると三村は「足みじけぇな~、お前」とツッコミながら谷澤の太ももをペチンと叩き、そのあと胸をわし掴みに。相方の大竹一樹が「やめなさい」、ハライチの澤部佑が「頭おかしいんじゃねぇの!? 誰か怒らないと!」と叱責するも、当の三村は「後で怒られるから」とニヤけ顔だった。

 この三村の行為に対して、ネットユーザーからは「一般企業だと『おっぱい大きいね』って言っただけでも十分セクハラ」「これは度がすぎる」「ただひたすらキモい」と呆れた声が。三村に批判が集中しただけでなく、放送したフジテレビに対しても「こんな犯罪行為をテレビで流していいのか」「悪ノリしすぎ」と、非難の声が出る始末だった。

「三村はこれまでにも、女性タレントへのセクハラが問題視されている“常習犯”。昨年7月放送の『そうだ旅(どっか)に行こう。』(テレビ東京)で出川哲朗とベッキーとで伊豆に行った際、ベッキーが自身の胸について『全然ないです』と答えたことから、三村が『胸があろうとなかろうと、ゼロだろうと“触って気持ちいい顔”とかしてくれれば、あるなし関係なしだね』と、持論を展開。ベッキーは『どういう教育を受けたんだろう? 三村家にもホリプロにも言いたい』と激怒していました」(芸能ライター)

 また『ご自慢列島ジマング』と同じ10日放送の『そうだ旅(どっか)に行こう。』でも、三村はTシャツ姿で下半身だけ温泉に浸かっていたベッキーのシャツを後ろからめくるセクハラ行為に。ベッキーは「ホント年上だけどバカじゃないの?」と呆れていた。

 三村本人は「お決まりの“バラエティノリ”で片付けているか、自分はセクハラ行為をしても許されるキャラだと勘違いしているのかも」(同)というが、加害者意識が低すぎる“公開セクハラ行為”は、今後も波紋を呼ぶこととなりそうだ。

視聴者ドン引きの時点でおいしくはないよ

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  2. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  3. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  4. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  5. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  6. 新春ジャニオタ放談
  7. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  8. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  9. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. ムショ飯はうまいのか?
  12. “もう終わった”イケメン俳優3人
  13. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  14. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  15. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い
  16. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  17. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人
  18. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  19. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  20. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー