[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

森本龍太郎、Hey!Say!JUMP&ジャニーズ退所!YouTubeに登場「4年ぐらいたって……」

jump-ryutaro-01.jpg
いい男に成長していて安心しました

 Hey!Say!JUMPのメンバーとして2007年に12歳でCDデビューを果たした森本龍太郎。11年6月、14~15歳時の喫煙写真が「週刊女性」(主婦と生活社)に掲載されたことを受けて無期限活動休止状態となっていたが、ここへ来て森本本人とみられる「自己紹介」動画がYouTubeにアップされ、ファンの間で話題になっている。

 グループでは最年少メンバーで、活動休止当時は16歳だった森本。その半年後には公式ホームページ・Johnny’s netのプロフィール欄から森本の名前が消され、グループは現在まで9人で活動してきた。

「昨年11月には『お久しぶりです。森本龍太郎です』という挨拶とともにTwitterを開設し、その後も本人と思しき男性の写真を頻繁にアップ。2月に始めたブログでは、『今は海外で生活をしていて、英語を勉強しています』と現状を報告し、アメリカでの暮らしぶりについて気ままに投稿していました。しかし、ファンの間ではこれらTwitterやブログは本人ではなく、何者かが私的なインスタグラムなどから写真を入手して投稿している『なりすましではないか』といった疑問の声も出ていました」(ジャニーズに詳しい記者)

 そんな中、森本はTwitterのフォロワーが6万人を突破したことを記念し、3月9日に「自己紹介した。」というタイトルの動画をYouTubeに投稿。白いシャツにサングラス姿で登場し、「どうも、こんにちは。龍です。今回、Twitterの方で動画を上げてほしいというコメントがあったので、動画を上げることにしました」「4年ぐらいたってて、みんなの前にこういう形で出るのはちょっと……あんまり良いのか悪いのか僕もよくわからないんですけど、みんなが喜んでくれればそれでいいので」などと、挨拶。今後はYouTubeだけでなく「みんなに会えるように僕も頑張っていきますので」と、動画中盤にはサングラスを外してファンにメッセージを送っていた。

 撮影場所は海外の公園とみられるが、トークの合間には撮影者に「ちょっとあんまり動かないでくれるかな?」と日本語で話しかける場面も。Twitterでは「(動画の)編集は友達がしました笑!!」と説明していることから、今後も友達にフォローしてもらいながら動画を配信していくようだ。

龍太郎、ユーチューバーにだけはならないで……

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  5. りゅうちぇる、ビジネス結婚報告の手法
  6. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  7. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  8. 「GENKINGの二の舞」とウワサの芸能人
  9. 芸能プロ震撼させた「暴露ブログ」
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  12. “もう終わった”イケメン俳優3人
  13. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  14. 香里奈『嫌われる勇気』、視聴者総スカン
  15. 「臨場」シリーズもご臨終……。内野聖陽がショックのあまり白髪に
  16. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  17. 評判の悪い“二世タレント”を実名暴露
  18. GENKING、元カレ質問で大失態
  19. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  20. テレビとギャップありなジャニーズ

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  2. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  3. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  4. テレビとギャップありなジャニーズ
  5. ジャニーズ生写真売り上げ【12月】

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  4. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー