Fカップになりたい! 人体改造スレスレの“育乳ブラ”を体験してみた

fkup1.jpg
見た目には補正下着感ゼロ

 さあ、春がやってきましたね! 新しい出逢いに備えて、自分磨きに勤しみたいですね。しかし、段々暖かくなるにつれて薄着になるこの季節、厚着でごまかしていた冬とは違い、体のラインがバレバレになってしまうもの。努力で痩せられるダイエットとは違い、胸だけは自分で大きくするなんて難しいですよね。ここは1つ、カンタンに盛れる技はないものかと探していたところ、これぞ奥義……! と震えるようなアイテムがありました。

 それがこの補正下着、「Fcupシルエット」。補正下着というので、さぞや高値だろうと思っていたら、ちょうどキャンペーン中で1万2,800円が半額以下とかなり良心的な値段。それならばと注文してみたところ、補正下着とは思えないかわいらしいデザインのブラが届きました。総レース仕立てで、見た目に華やぎも感じられます。パッと見は高そうな普通ブラですが、一般的なブラと違うところを挙げると、ブラ前面にホックがついていること。しかし、高級感のある作りのためか、レースがうまくあしらわれているせいか、ホックもそんなに目立たずうまいこと馴染んでいます!

fkapu3.jpg
(左)(中)背面ホックは幅広3列でガッシリ仕様。(右)前面ホックも3列構造

さて、「いざ盛るぞ!」と着用してみてびっくり! 胸ではなく脇についてしまっていた憎っくき贅肉が完全にブラの中に収納され、胸にはこれまで見たことのないボリュームが生まれました。脇の贅肉のせいで上半身がガッシリと太って見えていた悩みも、スッキリとした見た目になり解決。しかも、重量感のある厚いパッドがブラと胸の隙間を埋め、例の前面ホックが下から上へ胸を押し上げてくれるので、ブラと胸の間のあの“パカパカした隙間”がなくなっています。着用後はキレイな谷間が現れ、これは予想以上にいいかもしれません。盛れる!

burabforeafter.jpg
左が通常、右がFcupシルエット着用(※参考画像)

 そしてもう1つ驚いたことは、この「Fcupシルエット」、めちゃくちゃラク。無理矢理寄せて上げて系の盛りブラって、胸の肉に無理をさせているせいか、取った後にすごく痛くなりませんか……? でも「Fcupシルエット」は長時間着用してても、あの痛みがなかったんです。高性能なのにブラ自体が軽く、肩ひもが太めだから肩が凝る感じもなし。実はこの「Fcupシルエット」は、その場しのぎの盛りブラではなく“育乳”することで貧乳から卒業しようというコンセプトだそうで、確かにこれなら毎日着けても全然問題なさそうです。

 ということで、やはり売れまくるには理由があった「Fcupシルエット」。女性らしい大きな胸は女にとって最強カードの1つ。こんなにカンタンに盛れちゃうなら、使わないテはありません。理想のバストを手に入れて着たかった服を着るのもよし、気になる男性にアピールするのもよし、友人たちに触らせるのもよし! もはや人体改造の一歩手前のようなこのブラで、今春は新しい自分に生まれ変わろうと思います!

Fcupシルエット

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  3. 『カウコン』意外な舞台裏
  4. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  5. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  6. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  7. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  8. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  9. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  10. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  11. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  12. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  13. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  16. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  17. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  18. 違法ギャンブル逮捕に狩野英孝が冷や汗
  19. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  20. 「二度と仕事したくない」勘違い女優

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  4. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 「捨てられる妻」の典型とは?
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 覚せい剤使用体験の天国と地獄

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー