フジテレビ『古畑』『踊る』の歴史的ドラマ枠を廃止! 柳葉敏郎『あすなろ三三七拍子』大コケが決め手か

asunaro0716.JPG
フジテレビ『あすなろ三三七拍子』公式サイトより

【日刊サイゾーより】

 低視聴率にあえぐフジテレビが、火曜21時のドラマ枠を廃止することがわかった。

 1996年に設けられた同ドラマ枠は、かつて『古畑任三郎』『救命病棟24時』『ナースのお仕事』『踊る大捜査線』といった大ヒットシリーズを次々と送り出す人気枠だった。現在は中谷美紀主演『ゴーストライター』(フジテレビ系)が放送中だが、視聴率は1ケタ続きとイマイチ。4月からはフットボールアワー・後藤輝基と、女優・木村佳乃がMCを務めるグルメバラエティー『発見!なるほどレストラン 日本のおいしいごはんを作ろう!』がスタートする。

「同枠は近年、ジャニーズ主演ドラマをたびたび放送。2010年の嵐・二宮和也主演『フリーター、家を買う。』は全話平均17.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録し、同クールの民放ドラマで首位に。翌年の櫻井翔主演『謎解きはディナーのあとで』も最高視聴率18.1%と健闘し、映画版……

続きを読む>>>

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク