その他
【ジャニーズ研究会レポート】

演技力に定評のあるSMAP草なぎ剛、台本は「人の所を読まない」という独自ルール

jkusanagi04.jpg
5歳児と思えば、台本を読んでるだけ偉い!

【ジャニーズ研究会より】

 1月5日に放送された『SMAP×SMAP新春スペシャル』(フジテレビ系)内のコーナー「新春!親友フィーリングカップル5対5」で、見事カップル成立となったSMAP草なぎ剛と俳優の東出昌大。3月2日放送の同番組では「親友デート」として、夜の東京に繰り出しました。

 真っ赤なクラシックオープンカーに乗って登場するや、「ハハハッ! かっこ良くない? 東出くん! 僕の車!」と大興奮の草なぎ。「おもしろいでしょ? これ1932年のフォードの車で、『ロードスター・デュース』っていう名前なんだけど、こういうの僕スゴイ好きで。タイヤとかがこんな剥き出しになってるの。タイヤとか乗れちゃうの! 普通のタイヤ乗れないじゃん!」と誇らしげにタイヤの上に立つ草なぎは、まるでオモチャを自慢する幼児のよう。車体には複数のキスマークがあり、なんと「好きだからチューしちゃうんだよね!」。己の感情に忠実なあたり、さすが“永遠の5歳児”と呼ばれるだけあります。

 こうして草なぎの愛車でドライブがスタート。草なぎは「結構ね、夜ドライブするの、1人で。すごいストレス発散になるんだよね」と話し、この日も「東京で一番好き」だというレインボーブリッジへ。夜風に吹かれながら、草なぎは「やべぇ超気持ちいい!」と連呼し、東出も……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク