まだまだ続く、クリス劇場

クリス・ブラウンの隠し子の存在と超キラキラネームに、米ネット民も呆れ気味

KarruecheChris01.jpg
クリスとカルーシェの「ロイヤルティ」感のほうがハンパねえッス

 長い間、“ヒップホップ界の歌姫”リアーナとくっついたり別れたりのドラマチックな恋愛を繰り広げてきた、歌手のクリス・ブラウン。2011年からはモデルのカルーシェ・トランと付き合い始め、リアーナとの三角関係はゴシップ誌を大いににぎわせた。クリスは昨年10月末にラジオ番組で、「カルーシェと交際してもうすぐ5年。誠実な彼女のことを、すごく愛している。親友だし、強い絆で結ばれている」と発言。結婚についても、「自分はまだ若いから不安。でも、彼女とならしたい」と断言し、カルーシェは特別な女性だとあらためて公言した。その後、カルーシェと大ゲンカして破局したが、すぐに復縁。バカでかいダイヤモンドの指輪を贈り、今年中にゴールインする可能性大と報じられるようになった。

 しかし、米大手ゴシップ芸能サイト「TMZ」は3日、クリスに生後9カ月になる女の子の赤ん坊がいるとスクープ。出産したのは31歳になるニアという元モデルで、クリスとは長年の知り合い。恋愛感情はないが、友人としてセックスする関係にあるという。クリスは、ニアが彼の子を妊娠・出産したことを知っており、裁判を通しての取り決めはしていないが、養育費として一定の額を支払っていると報じた。「TMZ」はこのスクープ記事に赤ん坊の写真も掲載しているのだが、確かにクリスによく似ている。

 翌4日、「TMZ」はニアがモデルをしていた頃の写真を公開。半乳姿や手ブラ姿のセクシーショットが掲載され、記事には、「とんでもないビッチで、納得」「ヤリたくなるオンナだから仕方ない」「どうせグルーピーなんでしょ? 最悪」など1,000近くのコメントが書き込まれた。その後、13年5月にラスベガスのパーティーで撮影されたというカルーシェやクリスと一緒に笑っている写真が出回り、「カルーシェとも面識があったのか」とニアを非難する声が殺到。クリスはカルーシェと知り合う前からニアと友人だったという情報も流れ、「友人じゃなくてヤリ友でしょ」とのバッシングが上がった。

 クリスにとってカルーシェは大本命だが、彼女とも何度も別れと復縁を繰り返しており、ニアが妊娠した13年の夏も「交際休憩」期間に入っていたとみられている。クリスにしてみれば、「あの時オレたちは別れていた」「ニアとはセックスしただけで付き合ってない」と考えているのだろう。とはいえ、「TMZ」で報道されるまでカルーシェは赤ん坊のことを知らなかったようで、「裏切られた」と大激怒しているそうだ。

 カルーシェは5日にTwitterで、「あのね。もう限界なの。クリスと彼の家族に幸あれ。赤ん坊騒動には巻き込まれたくないわ」とクリスを突き放すようなツイートをしており、クリスとの関係に終止符を打ったとみられている。なお消息筋によると、カルーシェは、感情の起伏が激しく、遊び回ってばかりのクリスに疲れはてていたそうで、今回の隠し子騒動を「きっぱり別れる理由ができた」と内心喜んでいるという。

「黒人らしいキラキラネーム」って文字にしびれるね

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク