[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

嵐、史上初の3冠&「Sakura」初週46.5万枚! チャート総なめでも売り上げに陰り?

satoyan.jpg
なにをどうして受賞したのかもうオタですら把握できないレベル

 嵐が、先日発表された「第29回 日本ゴールドディスク大賞」で、対象期間中に最多売り上げ金額を記録したアーティストに贈られる「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」の邦楽部門を受賞した。昨年はCDデビュー15周年を迎えた嵐だが、2月25日に発売された新曲「Sakura」も初週46.5万枚を売り上げてオリコン週間シングルランキングで首位に輝くなど、相変わらず好調な売り上げを見せている。

 日本レコード協会の発表によると、嵐は対象期間である2014年1月1日~12月31日までに、音楽ビデオが144万2,527枚、アルバムは93万5,504枚、シングルで196万4,292枚と、驚異的な売り上げを誇ったという。同賞受賞は4年ぶり3度目となり、11年から13年まで3年連続で受賞していたAKB48を抜いて、トップに返り咲いた。

 また嵐は、最新シングル「Sakura」がオリコンウィークリーランキングで1位を獲っただけでなく、同日に発売されたメンバー主演の映画『ピカ☆★☆ンチ LIFE IS HARD たぶん HAPPY』がDVDで7.2万枚、Blu‐ray Discは8.8万枚を売り上げ、それぞれオリコンウィークリーで1位に。歌手&俳優として同時3冠で首位を獲得したのは史上初だという。

「Amazonランキングの日本映画部門(Blu‐ray)では、発売から10日がたった段階(3月5日午後9時現在)でも『ピカ☆★☆ンチ』の初回版BDがトップで、続く2位には6月に発売される二宮和也主演映画『青の炎』(03年公開)がすでにランクイン。3位には、5月発売の相葉雅紀主演映画『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法 Blu‐ray 愛蔵版』(14年公開)が入っています」(ジャニーズに詳しい記者)

 シングル&映像作品ともにトップの嵐だが、新曲「Sakura」は、初回限定盤のDVDの収録内容についてファンから大ブーイングの嵐が巻き起こったばかりだ。

「シングルの特典DVDにメイキング映像がつくのは10年11月発売の『果てない空』以来だそうで、久しぶりのメイキングにファンの期待度は高まっていたものの、ナレーションに対する批判の声が続出。ナレーションのせいでメンバーの声が聞き取れないそうで、ファンからは『最悪のメイキング』『メイキングの作り方を忘れたのか』などと厳しい声が寄せられ、大きな話題となりました。さらに、同作はメイキングだけでなくPVについても『踊ってなくて残念』『PVにダンスシーンを入れてほしかった』と苦情の嵐。特典ナシだった前作のシングル『誰も知らない』(昨年5月発売)の初週売り上げは46.2万枚で、4年半ぶりのメイキング映像付きの『Sakura』は46.5万枚。思ったより数字が伸びていませんね」(同)

 特典のDVDについては不満の声が噴出してしまったものの、CDやDVDの売り上げではジャニーズ内でも向かうところ敵なしの嵐。今後の記録継続に期待したい。

ブルレイの旨味にようやくJストが気づいた模様

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク