[Jr.証券取引所]

ミステリアスたれ目の宮近海斗、『ガチャ』で再浮上気配! 2015年のダークホース銘柄に

巨大アイドル帝国・ジャニーズ事務所に所属するJr.たちは、デビューを目指して日夜鍛錬を続けている。しかし、彼らを応援するファンは常に不安と背中合わせ。「この子は売れる? 次の現場はどこ? もしかして退所!?」――そんなスリルと楽しく共存できるよう、将来有望な銘柄を「Jr.証券取引所」がご案内。

miyatikakaito01.jpg

【ミステリアスたれ目のダークホース】
宮近海斗(みやちか・かいと)

 ダンススキルが高いメンバーぞろいのTravis Japanの中でも、流麗な動きを見せてくれるのが、宮近海斗。

 宮近の魅力の1つが、“ミステリアスたれ目”。少しトロンとした、甘さと不思議さを兼ね備えつつ、目ヂカラは強い。もともとジャニーさんが好きそうなタイプでもある。舞台にコンサート、『ザ少年倶楽部』(NHK BSプレミアム)といった、“Jr.基本パック”はもちろん着実にこなし、2013年にはNHKドラマ10『激流~私を憶えていますか?~』で、メインキャストの山本耕史の少年時代役に抜擢、印象的な演技を見せてくれた。翌年のジャニーズJr.カレンダーでもメインのJr.扱いで株価は上昇。このまま順調に推移する優良株かと思われていたところで、『激流』での共演者、広瀬すずとのLINEのやり取り疑惑が浮上した。

 疑惑の真偽は定かではないが、この時期を境に、最前線から一歩下がった位置になることも増え、株価はしばらく低めで推移することになる。

 しかし、2015年。岸優太主演のドラマ『お兄ちゃん、ガチャ』(日本テレビ系)に、2番手扱いで出演。物語のカギを握るガチャ店員を、“ミステリアス”に演じている。『ハリー・ポッター』シリーズのマルフォイにも似ていることから、今後、このミステリアスさを前面に打ち出した役を極めていけば、案外ハマるのではないかという気配も感じられる。

 ほかのTravisメンバーも続々出演しているドラマであるが、メンバー内ではトップ扱いの役どころであるため、期待値の高い銘柄として再浮上の気配が色濃い。さらに、『少クラ』などではかねてから岸、阿部顕嵐といった人気Jr.と組んで登場することが多かったことからも、ドラマでの岸とのセット売りには注目が集まっている。15年のダークホース株として、動向を押さえておきたい銘柄である。

ヨシッ、「Sexy カイト」作るゾ!(ジャニーさん)

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  3. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  4. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  7. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  8. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  9. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  10. ムショ飯はうまいのか?
  11. “もう終わった”イケメン俳優3人
  12. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  13. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人
  14. 新春ジャニオタ放談
  15. “消えたAKB48”河西智美は今
  16. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  17. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  18. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  19. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  20. 薬丸裕英から家族すらも去った?

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  3. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  3. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー