[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

ジャニーズ「バレーデビュー」はナシ!?  Sexy Zone、異例の“続投”決定で衝撃広がる

sexyfamily.jpg
ジャニーさんの心の永久センターは勝利で決定してる模様

 3月2日、フジテレビ系で中継される『FIVBワールドカップバレーボール2015』(8月22日開幕)の大会スペシャルナビゲーターにSexy Zoneが就任したことが明らかとなった。4年に1度開催される同大会は、1995年からジャニーズのアイドルが中継番組のテーマソングを歌うことが恒例で、これまでV6、嵐といったデビュー組を輩出。今年も新たな“バレーデビューユニット”の誕生に期待が高まっていたさなかの突然の発表に、ジャニーズファンの間に動揺が広がっている。

 Sexy Zoneは2011年に同番組のスペシャルサポーターを務め、11月発売のシングル「Sexy Zone」でCDデビュー。その後も『春の高校バレー』の大会イメージソングを担当するなど、バレー関連の仕事を継続。2日に都内で行われた就任式には佐藤勝利、中島健人、菊池風磨の3人が出席し、大会組織委員会の任命で『ワールドカップ』のスペシャルナビゲーターに就任した。

「95年に『バレーボールワールドカップ』のイメージキャラクターとしてV6が誕生して以降、ジャニーズからは4年ごとに嵐、NEWS、Hey!Say!JUMP、Sexy Zoneがテーマソングを歌うとともにCDデビューを果たしています。そのため、ファンの間では今年のデビュー組を予想する書き込みが盛り上がりを見せ、Sexy Zoneの弟分ユニット・Sexy Boyzの岩橋玄樹&神宮寺勇太、関西ジャニーズJr.の平野紫耀&永瀬廉、昨今露出が増加した高橋海人、昨年放送の深夜ドラマ『近キョリ恋愛~Season Zero~』(日本テレビ系)の主演に抜擢された阿部顕嵐らの名前が挙がっていました」(ジャニーズに詳しい記者)

 しかし今回、Sexy Zoneは大会テーマソングも担当し、前大会にはなかったコート上でのパフォーマンスも解禁されるという。この発表に、ジャニーズファンから「今年バレーデビューなし?」「バレーデビュー楽しみにしてたのに」「またSexy Zoneかよ」などと落胆の声が上がる一方、Sexy Zoneに加えて新ユニットがサポーターを担当するのではという見解が見られるなど、大きな関心が集まっている。

「また、今回のスペシャルサポーターは佐藤、中島、菊池の3人が務めるということで、Sexy Zoneのファンの中には『3人で再デビューってこと?』と、グループの3人体制がもうしばらく続くことを嘆く人も。先日は、3月23日発売の『Myojo』(集英社)5月号でSexy Zoneの5人に岩橋&神宮寺を加えた7人が表紙になることが判明し、『意味わからない』などと騒ぎになっていたばかりです。そこに加えて、今回のスペシャルサポーター就任による衝撃で、Twitterには『セクシー鬱』という単語が溢れ返っていました」(同)

 同大会の中継進行はSexy Zoneの3人が行い、パフォーマンスは神宮寺&岩橋らも含めたSexy Familyで披露することになるのか、それとは別のユニットが結成されるのか……? 本番までの動きに注目が集まる。

スペオキの座はそう易易と渡せないんダッ(by勝利)

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  4. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  7. “消えたAKB48”河西智美は今
  8. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  9. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  10. “もう終わった”イケメン俳優3人
  11. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  12. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  13. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  14. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  15. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  16. ムショ飯はうまいのか?
  17. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  18. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  19. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  20. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機

ジャニーズの人気記事

  1. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  2. 新春ジャニオタ放談
  3. マンガ『ヅャニーさん』34回
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!