温泉でイケメンマッサージ?美形執事とちょっとエッチな旅に出れちゃうTLコミック!

 バレンタインデーのお返しや、プレゼントがもらえるかも~とワクワクしている女性もいるのでは? ホワイトデー以外にも、女子がちやほやされる日がもっとあってもいいと思うんですが、なかなかそんな機会ってありませんよね。かといって最大級にちやほやしてくれそうなホストクラブはお金がかかるし、そんなに簡単に行ける場所でもないし……と、お姫様扱いされたい欲求が満たされない女子にぴったりのTLコミックを今回はご紹介しようと思います! お姫様扱いといえば……のプロが思いっきりちやほやしてくれる物語です!

■「極上執事のドSバスツアー~お嬢様、お仕置きのお時間です~

dos.jpg


 女子高生の真帆が今通い詰めているのは、お客様の女性1人につき1人、イケメン執事が付きっきりでお世話をしてくれる執事バスツアー。抽選で選ばれた女性しか参加できない、超人気のツアーです。真帆のお目当ては執事のアゲハ。アゲハに本気で恋をしている真帆は、抽選で振り分けられる担当執事も5回連続でアゲハを引いている運の良さ。しかも、真帆は極度の男性恐怖症で、男性に触られただけでも蕁麻疹が出てしまうのに、アゲハにだけは触られても平気。でも、真帆が高校生ということもあり、執事として丁寧な対応はしてくれるものの、全然相手にしてくれないアゲハ。洋酒入りのチョコレートで酔っぱらい、アゲハに真剣に告白したものの、まともに取り合ってくれません。しかし、拒んでも拒んでも全力でぶつかって来る真帆に、だんだんアゲハも心が動き、バスのイケメン運転手に迫られている真帆を助けたりしてくれるのですが……。

 執事バスツアーで起こる物語をオムニバス形式で収録したこの作品。いいな~こんなバスツアーがあったらちょっと高くても行っちゃうな~……と夢を見させてくれます。出てくる執事たちもドSメガネのクール系からチャラ男系までいろいろですが、主人公の女の子も本当にその辺にいそうだけどちょっとワケありの、感情移入しやすそうな子たち。彼女たちと執事のキュンキュンなストーリーも楽しみつつ、エッチシーンも盛りだくさんなので、TLコミック初心者でも楽しめそうな作品です。

 「極上執事のドSバスツアー~お嬢様、お仕置きのお時間です~」は、ただいまコミックシーモアで配信中。マンガの中でイケメン執事たちと、ちょっとエッチな旅行に出かけてみませんか? あ~あ、こんなツアーが本当にあったらな~!

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  2. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  3. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  4. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  5. りゅうちぇる、ビジネス結婚報告の手法
  6. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  7. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  8. 「GENKINGの二の舞」とウワサの芸能人
  9. 芸能プロ震撼させた「暴露ブログ」
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  12. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  15. 香里奈『嫌われる勇気』、視聴者総スカン
  16. 「臨場」シリーズもご臨終……。内野聖陽がショックのあまり白髪に
  17. GENKING、元カレ質問で大失態
  18. 評判の悪い“二世タレント”を実名暴露
  19. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  20. 煙たがられているゴリ押し若手女優

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  2. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  3. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  4. ジャニーズ生写真売り上げ【12月】
  5. テレビとギャップありなジャニーズ

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  4. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー