『相続百人一首』著者インタビュー

「我が家には たいした遺産はないけれど」相続トラブルを百首詠む、『相続百人一首』の魅力

「我が家には たいした遺産はないけれど」相続トラブルを百首詠む、『相続百人一首』の魅力

――人間の最後の仕事でもある「相続」に起こりがちなトラブルや疑問を、上記をはじめとした百首の歌に詠んだ人がいる。『相続百人一首』(文藝春秋)の著者であり、司法書士・行政書士の森欣史(もり・よしふみ)氏だ。人間の悲喜こもごもが詰まった、味わい深い句が誕生した背景とそこから見えた現代の家族模様を、森氏にうかがった。...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

関連キーワード

「我が家には たいした遺産はないけれど」相続トラブルを百首詠む、『相続百人一首』の魅力のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! インタビューのニュースならサイゾーウーマンへ!