【スライドショー】

全裸、宗教、アンチタブー! キム・カーダシアンだけじゃない、議論を呼んだ米雑誌表紙

全裸、宗教、アンチタブー! キム・カーダシアンだけじゃない、議論を呼んだ米雑誌表紙

 雑誌にとって表紙は“顔”のようなもの。人目を引く表紙は売り上げをもたらすため、どの出版社もインパクトの強い表紙を作ることに必死だ。例えば、昨年世間を騒然とさせたキム・カーダシアンの尻丸出し写真を表紙にした「PAPER」(2014年冬号)。豊尻手術疑惑があること、出産&結婚後初のヌードであることから大注目され、知名度が低かった同誌は世界中に知られるようになった。ヌード表紙は定期購読者向けに刷られたため、この号欲しさに申し込み者が殺到。一部メディアでは「3万5,000冊も増刷された」と報じられた。  有名人の予想外のセクシーショット以外にも、反響を呼ぶ表紙はある。宗教や同性愛などタブーに関する表紙だ。また、ゴシップ誌常連のキム・カーダシアンとカニエ・ウェスト夫妻がモード界を代表するファッション誌である米版「VOGUE」(14年4月号)の表紙を飾ったこと、ボストンマラソン爆弾テロ事件の実行犯ジョハル・ツァルナエフを表紙に据えた「ローリングストーン」(13年8月1日号)など、ふさわしくない人物が登場するケースも物議を醸すことが多い。...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

全裸、宗教、アンチタブー! キム・カーダシアンだけじゃない、議論を呼んだ米雑誌表紙のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! エレン・ジェネレスカニエ・ウェストケイト・ナイトレイジェシカ・シンプソンジェニファー・アニストンスカーレット・ヨハンソンスライドショーブリトニー・スピアーズリアーナのニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. セックス写真流出疑惑の女子アナが降板へ?
  2. 『黒革の手帖』初回、酷評の嵐
  3. 女子アナ、全裸ベッド写真流出?
  4. 横澤夏子の結婚報告に見る悲哀
  5. 松居一代にかなわない上西小百合の炎上
  6. 松居一代、船越のヅラを暴露
  7. 『カンナさーん!』シシド批判の嵐
  8. ホリプロが看過できなかった松居の暴露は?
  9. O・Jシンプソン 自慰で仮釈延長?
  10. 関ジャニ∞・大倉、吉高と破局?
  11. 『僕たちがやりました』に「胸クソドラマ」
  12. 「国会議員」の下品すぎる実態
  13. 『ひよっこ』和久井映見がドルオタ!?
  14. キスマイ新ユニット記事に、問題表現発覚?
  15. セックス写真流出疑惑の女子アナは今
  16. 石井竜也、不倫セックス描写に批判
  17. GACKTはなぜ芸能界から消えない?
  18. 佐々木希、性依存症役で汚名返上?
  19. 橋本環奈は、なぜブレークしないのか?
  20. 安藤美姫、交際匂わせ写真の怪

ジャニーズの人気記事

  1. 関ジャニ∞・大倉、吉高と破局?
  2. キスマイ新ユニット記事に、問題表現発覚?
  3. 関ジャニ∞・大倉、吉高とアウトな行為!?
  4. 『LOVE LOVE あいしてる』に異変
  5. 小原裕貴起用にテレビ界が冷やかなワケ

カルチャーの人気記事

  1. 「国会議員」の下品すぎる実態
  2. 彼は友達ならいいけど夫ではなかった
  3. 「媚びない女性ファッション誌」の作り方
  4. 「GINGER」女子、自然体への畏怖
  5. 女遊びする夫のDVで夜逃げを決意

海外ゴシップの人気記事

  1. O・Jシンプソン 自慰で仮釈延長?
  2. R・ケリー、セックスカルト形成?
  3. 知っておきたい、カーダシアン家の10大事件
  4. アシュトン・カッチャーまた浮気?
  5. アーロン・カーター、兄ニックを批判