[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

ジャニーズ、4月からも“派閥”続行!? バーターや新番組で火花散る「裏かぶり」?

kismy03.jpg
飯島さんの手腕、旧ソ連の5カ年計画並~!

 ジャニーズタレントが出演するテレビ番組について、4月からの新体制が続々と発表になっている。Kis‐My‐Ft2の『キスマイBUSAIKU!?』(フジテレビ系)が、深夜枠から午後11時台に“昇格”するほか、KAT‐TUNは特番で過去5回放送された『KAT‐TUNの世界一タメになる旅!』(TBS系)がレギュラー化されるという。先日はメリー喜多川副社長が一部メディアの取材に対して、事務所内の“派閥”の存在を否定していたものの、4月からも“派閥同士の癒着”や同じ事務所のタレントが出演する番組の“裏かぶり”が発生しており、複雑な思いを抱えるファンも少なくないようだ。

 キスマイといえばSMAPを育てたチーフマネジャー・飯島三智氏が売り出しを手がけているグループで、SMAPメンバーとはドラマやバラエティでの共演が相次いでいる。4月6日からは兄貴分のSMAPの冠番組『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)に続いて『キスブサ』が放送されることとなった。

「一部のファンはSMAPとキスマイの度重なる“セット売り”に批判的な見方をする人もいますが、知名度のあるSMAPと一緒に露出させることで、結果的にキスマイの認知度はアップしました。ジャニーズファンからは『キスブサ』を『スマスマ』の次枠に押し込んだことに、『さすが飯島さん』『ヤリ手だな』という声が上がっています。また『キスブサ』に関しては、嵐・櫻井翔が月曜日にキャスターを務めているニュース番組『NEWS ZERO』(日本テレビ系)との“裏かぶり”を指摘する人も。バラエティと報道番組のため、バッティングといえるのか難しいところですが、『「キスブサ」と「ZERO」被せてきた』『派閥解消はまだ先なのかも』と、嘆く声もありました」(ジャニーズに詳しい記者)

 ほかにも“飯島派”のタレントでは、4月から山下智久主演ドラマ『アルジャーノンに花束を』(TBS系)に、後輩のSexy Zone・菊池風磨が出演することが明らかに。菊池はSMAP・中居正広が主演のSPドラマ『新ナニワ金融道』(フジテレビ系、1月24日放送)にも出演しており、派閥同士のタレントによるバーター傾向が続いている。

 その一方で、藤島ジュリー景子副社長の管轄下にあるKAT‐TUNの新番組『KAT‐TUNの世界一タメになる旅!』は、関東ローカル枠で4月17日からスタート。しかし、こちらについても“裏かぶり”が問題視されているという。

「同番組は毎週金曜深夜0時50分~1時20分の枠で放送されますが、これだとSMAP・草なぎ剛が出演するバラエティ番組『ぷっすま』(テレビ朝日系)と放送時間が丸かぶり。ネット上には『ぷっすま潰し』というコメントが上がっているほか、『ぷっすま』は人気のある番組なのでKAT‐TUNの方が数字を獲れないのではないかと懸念されています。また、現在、『ぷっすま』の裏ではNEWS・増田貴久が出演する『未来ロケット』(フジテレビ系)が放送されていますが、『タメ旅』の参入は『ぷっすま』や『未来ロケット』にどう影響するのか……」(同)

 ジュリー派も嵐や関ジャニ∞メンバーの主演ドラマに、それぞれNEWS、Hey!Say!JUMPメンバーをバーター出演させる傾向があり、4月から始まる嵐・相葉雅紀主演の月9ドラマ『ようこそ、わが家へ』(フジテレビ系)にも、「ジュリー派から誰かバーターがついてもおかしくない状況」(同)という。

 派閥は消滅どころか、テレビ界では裏番組とのバッティングも増えているジャニーズ。ひとまずは4月の新番組の動向に注目だ。

「派閥なんてないんだからぁー!!!」(メリーさん)

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク