[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

『セカンド・ラブ』6.3%にダウン! KAT-TUN・亀梨和也&深田恭子“熱愛報道”実らず

2015secondlove.jpg
『セカンド・ラブ』(テレビ朝日系)公式サイトより

 KAT‐TUN・亀梨和也とヒロイン・深田恭子のラブシーンが話題を呼んでいる連続ドラマ『セカンド・ラブ』(テレビ朝日系)の第3話が2月21日に放送され、視聴率は6.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)だった。同日はスタジオジブリの映画『風立ちぬ』(日本テレビ系、午後9時~11時34分)がテレビ初放送とあって19.5%の高視聴率を獲得。これも影響したのか、『セカンド・ラブ』は前週より数字が落ちてしまった。

 午後11時15分~0時15分の放送で、初回は8.2%、2話で7.4%を記録した『セカンド・ラブ』。深田演じる高校教師・西原結唯が、挫折を味わいながらも夢を追う年下のコンテンポラリーダンサー・平慶(亀梨)と恋に落ちる“夜メロ”。ドラマ内での情熱的な絡みが大反響を呼んでいる亀梨&深田だが、3話の放送直前には、六本木の寿司屋で食事していたことを20日発売の「フライデー」(講談社)が報じた。

「同誌によれば、2人は2月中旬頃、都内のスタジオでドラマ撮影を終えた後に時間差で寿司屋に入店。その後、深田はスタッフらしき女性2名を連れて亀梨よりも先に店を後にしたとか。しかし、この一件についてネット上では、『露骨な番宣』『話題作りでしょ』と呆れ気味の反応が目立つ始末。3話の数字を見る限り、結果的に今回の記事による好影響はなかったようですね」(芸能ライター)

 そして21日に放送された3話でも、2人の過激なラブシーンが繰り広げられた。早朝のバイトで足をケガしてしまった慶に、結唯が「今日は足を使わないようにしましょう」と年上らしく説得したところ「足使わなくてもできるよ。結唯さんが頑張れば」と、意味深な一言。後ろから結唯を抱きしめて「結唯さん見てると触りたくなる」と甘い言葉を囁き、ベッドシーンでは結唯が慶に「体、柔らかい」とつぶやくなど、キャッチーな台詞が飛び出した。

「また、亀梨のダンスシーンは『亀の舞』などと呼ばれて楽しみにしている視聴者も多いようですが、終盤にはダンサーをやっていることについて、バイト先で『ストリッパー』とからかわれた慶が、悲しみや悔しさを表した感情的なダンスを披露。先輩・田島茂良(寺島進)がダンスを見終わった後に『よくわかんねーけど、ありがてー感じしたなぁ』とつぶやいたことで視聴者からのツッコミが続出。ネット上には『体、柔らかい……めっちゃ面白かった』『ダンスシーン、やっぱり笑う』『ありがてー感じって、声出して笑った』といった感想が上がっていました」(同)

 主演の亀梨は、23日に29歳の誕生日を迎え、前日の撮影現場では深田をはじめスタッフからサプライズで祝福されたという。取材に応じた亀梨は、密会報道について、食事会はスタッフも一緒で「プライベートでは会ってません」と説明しながらも、最後には「まだね」と、言葉を付け足していたようだ。このようにさまざまな話題を振りまいている『セカンド・ラブ』だが、視聴率・内容ともに今後どう展開していくのか、注目が集まる。

「亀の舞」のスローモーションは視聴者を笑わせにかかってる

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク