[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

ジャニーズ新デビュー組が決定!? 「Jr.大賞」発表で「カス入って残念」とファン大騒動

jiguiwa2shot.jpg
左が次期デビュー“ほぼ確”の岩橋です

 「Myojo」(集英社)の2015年4月号で、毎年恒例の「Jr.大賞」が発表された。同企画は読者投票によって「恋人にしたいJr.」「友だちにしたいJr.」などを決定するもので、ジャニーズJr.の最新の人気度を示すランキングとなっている。ジャニーズファンにとっては年に1度の重要なイベントだけに、投票シーズンからその結果に注目が集まっていたが、同誌発売日(2月23日)よりも前に、誌面の一部がネット上に流出。そのランキング結果がファンの想像を覆す結果となっていたことで、発売前から大騒動となった。

 1995年にスタートし、今回で第21回目を迎える「Jr.大賞」。中でもメイン企画である「恋人にしたいJr.」は、歴代の1位受賞者がほぼ間違いなくCDデビューを掴んでいることから、次期デビューの最有力候補となる。三宅健&森田剛(V6)がW受賞したことを皮切りに、滝沢秀明(タッキー&翼)、相葉雅紀(嵐)、山下智久、亀梨和也(KAT‐TUN)、山田涼介(Hey!Say!JUMP)、中島健人(Sexy Zone)などがJr.時代に1位に輝き、現在に至っている。

「ジャニーズ事務所は、4年に1度の『バレーボールワールドカップ』でテーマソングを担当するグループがデビューする慣例になっています。95年のV6に始まり、嵐、NEWS、Hey!Say!JUMP、11年のSexy Zoneまでこの流れが継続していて、今年の『FIVBワールドカップバレーボール2015』(フジテレビ系)でも新たなグループがデビューすると見られているため、今年の同大賞はいつもより熱心に投票するファンが増えていたようです」(ジャニーズに詳しい記者)

 ファンも特別な思いを持って投票に臨んでいる同賞だが、今回は投票が開始された後に異例の“投票期間延長”となったことも大きな話題を集めた。昨年10月23日発売の同誌12月号で投票がスタートし、締め切りは11月14日だったものの、翌月には締め切りを12月15日まで延長することを告知。「前回のしめきりまでに投票できなかったあなた」「今月号からJr.に興味が出てきたあなた」と投票を呼びかける文言が記されていたが、ファンからは「誰かの票を意図的に伸ばすためでは」と、ランキング操作を疑う視線が向けられていた。

「同賞の結果は、昨年と同じく岩橋玄樹が1位だったことで岩橋ファンからは歓喜の声があふれている一方、注目なのは『週刊文春』(文藝春秋)で女性関係のスキャンダルを報じられた、阿部顕嵐と森田美勇人がそれぞれ3位と12位にランクインしていることでしょう。ファンからは『顕嵐と美勇人がランクインとかありえない』『カスが入って残念』『普通にないわ』と批判と落胆の声が噴出しています。また、昨年の『NHK紅白歌合戦』やミュージカル『DREAM BOYS』や『2015新春ジャニーズ・ワールド』に抜擢されるなど“猛プッシュ”のさなかにある関西Jr.の永瀬廉と平野紫耀はそれぞれ2位と5位にランクイン。しかし、彼らと共に推されされている高橋海人は、残念ながら15位以内に入れませんでした」(同)

 このほか、岩橋と同じSexy Zone派生ユニット・Sexy Boyzに所属する神宮寺勇太も4位に入っており、岩橋&神宮寺の正式デビューを予感させる結果が出るなど、波乱を巻き起こした「恋人にしたいJr.」ランキング。15位以内に入っているJr.の中から次期デビュー組は誕生するのだろうか?

深夜デートと堕胎強要じゃスキャンダルのレベル違うしなぁ

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク