[スター☆マル秘報告書]

都内目撃ラッシュだったキアヌ・リーブス、東尾理子のブログに登場の謎と接点

KeanuReeve.jpg

 来日スターといえば、たいていプロモーションでスタッフや家族と来日するのがお約束。しかし、先日キアヌ・リーブスが謎の来日をしていました。都内のあちこちで目撃され、Twitterに「キアヌに会った」報告が多数上げられて来日が発覚。秋葉原、新宿、原宿、アメ横、皇居、山下公園に出没していたようです。

 ファンから写真攻めにあっても嫌な顔ひとつせず、「すげ~キアヌ、普通に目線くれてるし~」とネットは大興奮。西麻布の和食レストラン「権八」でキアヌと遭遇した外国人が嬉々として記念写真をツイートしたり、「秋葉原で撮った写真にキアヌが写りこんでいてビックリ」「カタコトの英語で声かけたら、一生懸命聞いてくれた!」などといった声も上がり、好感度は上昇。プロレスラーのファレ・シミタイトコとケニー・オメガも遭遇して、キアヌとのツーショットをインスタグラムやTwitterにアップしていました。また、東尾理子もホテルのロビーで近くの席にキアヌが座っていたそうで、「そぉっと写真を撮るのって、実は撮られてる方は気が付いてる事も、身を以て知ってる」と言いつつ、結局1枚隠し撮りしてブログにアップ。街中、店の中、ホテルのラウンジなどあらゆるところで撮られていたキアヌ。普通ならスタッフが止めるところですが、そのような気配はなし。まるで歩くファンの集いです。

higasioriko-kianu.jpg
東尾理子公式ブログより

 一体、何をするために日本に来たのか? どうやらテレビドラマのロケハンで来たようです。そのドラマとは、作家のバリー・アイスラーの“ジョン・レイン”シリーズのドラマ化『Rain(仮題)』。キアヌの役どころは、日系アメリカ人の暗殺者ジョン・レインになるだろうといわれています。このドラマのエグゼクティブプロデューサーも務めているキアヌゆえに、監督やスタッフとのロケハンにやって来たわけです。何度も来日して勝手知ったる日本だから、ガイド役も務めていたのかも?

 原作は日本が舞台で東京、大阪などが登場。日本に住んでいた経験があり日本語ペラペラの原作者だそうですから、映画でよくある「なにこれ日本?」というような描写はなさそう。ドラマの撮影が始まったら、キアヌは当分日本に滞在することになるでしょう。そうしたら、大好きな帝国ホテルに泊まって、大好きなラーメンを食べ歩きするかもしれませんね。ハリウッドセレブ御用達の食事スポットといえば、「すきやばし次郎」ばかりでしたが、同じジローでも、キアヌのお気に入りは「ラーメン二郎」! 親近感がわきますね。「すきやばし次郎」は敷居が高くて入れませんが「ラーメン二郎」なら入れますから!

 ドラマ『Rain(仮題)』でキアヌが再び日本の地を踏むときが楽しみですね。

なお、理子と純一は写真撮影OKとのこと

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク