その他
【ジャニーズ研究会レポート】

「『すばるらしい』で済むことではない」渋谷すばるの無気力な態度にファンも賛否両論

jsubaru13.jpg
気分で仕事するって、アマチュアのやることだよ

【ジャニーズ研究会より】

 関ジャニ∞・渋谷すばるの主演映画『味園ユニバース』が、2月14日に全国ロードショーとなりました。渋谷は今作で、歌うこと以外の記憶を失った男を演じ、映画の主題歌に起用された「記憶/ココロオドレバ」でソロCDデビュー。2月11日に発売された同作は初週10.1万枚を売り上げ、2月23日付のオリコン週間シングルランキング首位を獲得しました。同じく関西出身のジャニーズで、4日に発売されたジャニーズWESTのシングル「ズンドコ パラダイス」の週間売り上げは9.7万枚。ソロでもジャニーズWESTをしのぐ売り上げで、渋谷の人気が証明された形でしょう。

 しかし、渋谷が映画の宣伝で出演した『ズームイン!!サタデー』(日本テレビ系、14日放送)での態度が「放送事故レベル」だとして、Twitterが大荒れ。放送では当日のバレンタインデーにかけて、チョコに関するクイズが出題されましたが、ワイプ(画面片隅の小窓)内の渋谷は10秒間のシンキングタイム中は無言のまま、答えが出ると納得したようなリアクションをしたのみ。一緒に出演した二階堂ふみも別のクイズで無回答だったこともあり、視聴者からは「二階堂ふみと渋谷すばる感じ悪すぎてびっくり」「なんでしゃべんないの?」「見てて不愉快」「こっちまで気分悪くなる」などと批判が殺到。Twitterには、腕を組みイスに浅く腰掛けて脚を伸ばす、無気力そうな姿の渋谷の写真もアップされています。

 また、番組終盤で外に出た際、渋谷はパーカーのフードをかぶり、コートのポケットに手をつっこんだまま……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク