アンバー姐のセンス炸裂!

ネット民も「低俗すぎ」と呆れ顔! カニエ・ウェストの義妹と元恋人の口汚い罵り合い

AmberRose01.jpg
カニエの好みがわかる、アンバー姐の巨尻

 カニエ・ウェストの元恋人として知られる、ストリッパー出身のセクシーモデル、アンバー・ローズ。付き合っていた期間は2008~10年と短かったが、カニエが、露出度の高いドレスを着た彼女を連れてイベントに出席しまくったため、アンバーの知名度は一気にアップ。カニエは自分がデザインを手がけたルイ・ヴィトンのスニーカーの広告モデルにアンバーを指名、全裸の彼女と広告に登場して、スタイリッシュなカップルとして人気を集めるようになった。

 カニエと別れた後も、アンバーの仕事は順調で、13年には自身の歌手デビューをプロデュースしてくれた、ラッパーのウィズ・カリファの赤ん坊を産み、結婚。しかし昨年9月に離婚を申請し、シングルとなったアンバーはこれまで以上に露出するようになり、エロい写真をインスタグラムに投稿して話題を集めている。

 そんなアンバーが、カニエの妻キム・カーダシアンの妹であるクロエ・カーダシアンとSNSで「どちらが淫乱なのか」と罵り合うバトルを勃発。売られたケンカは買うタイプの2人は瞬時に燃え上がり、「もうおしまい」とツイートしつつも、外野がうるさく収拾つかない事態に発展している。

 発端はアンバーが2月13日に出演したラジオ番組で、彼女の親友であるモデルのブラック・チャイナを捨て、キムとクロエの異父妹カイリー・ジェンナーに夢中になっているラッパーのタイガをディスったことだった。「カイリーはまだ赤ちゃんじゃない。夜の7時になったらねんねの時間でしょうに。ホント、ばっかみたい。タイガは自分のやってることを恥じるべきよ」「彼は美しい女性と赤ん坊がいたのに、16歳、カイリーのために2人を捨てたのよ」と熱弁したのだ。

 この発言を、ゴシップ好きな米ネット民の多くは、「表向きにはタイガのことを非難しているように聞こえるが、実はカイリーのことを“小娘のくせに男を誘惑する泥棒ネコ”だとディスりたいのだろう」と受け止めた。クロエもそう思ったようで、Twitterで反撃を開始。16日に「アンバー・ローズはインタビューで“アタシは15歳の頃からストリッパーをしてた”って言ってましたよね。どうぞ、うちのしっかりとしたキャリアを持つ妹のことは心配なさらないで」とツイートした。オブラートに包みながら、「17歳の妹を7時に就寝すべき赤ん坊とバカにするのなら、15歳でストリッパーしてたアンタはなんなのよ」とアンバーに反撃したのだ。

 クロエは続けて、「もうインタビューで私たちのことを話題にしないで。私たちはあなたのことなんて話題にしてないじゃない」と制したのだが、アンバーが黙っているわけがなく、「アタシは家族の生活のために淫婦になったわけ。あなたのお姉さん(編註:キムのこと)が、あんたたちのために淫婦になったのと一緒。おあいこね」とツイート。そして、カニエの写真に「義妹に元カノのことをストリッパーって呼ばれちゃったけど、カミさんはセックステープを出してるしなぁ」というキャプションをつけてTwitterに貼り、追撃した。

 アンバーは、続けてインスタグラムに、カニエが挙式前にカーダシアン&ジェンナー姉妹らに語りかけている写真に「彼女はフィラデルフィア出身だから。やり合わない方がいいよ」というキャプションをつけて投稿。クロエの方も負けておらず、アンバーが全裸大股開きしている写真を投稿したインスタグラムのユーザーに「いいね」とつけることで、彼女を見下した。

正しいビッチのあり方!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク