[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

KAT-TUN・亀梨和也『セカンド・ラブ』、7.4%に下落! 「新種のAV」「安っぽい」の声

2015secondlove.jpg
『セカンド・ラブ』(テレビ朝日系)公式サイトより

 KAT‐TUN・亀梨和也が主演を務める連続ドラマ『セカンド・ラブ』(テレビ朝日系)の第2話が2月13日に放送され、視聴率は7.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録したことがわかった。“昼メロ”ならぬ“夜メロ”と謳った作品で、第1話での深田恭子とのベッドシーンがネット上で話題となったものの、初回を下回ってしまった。

 初回は、前クールに放送されたSexy Zone・中島健人主演『黒服物語』の初回9.3%を超えられず、8%台のスタートを切った『セカンド・ラブ』。亀梨は、夢をあきらめきれないコンテンポラリーダンサー(平慶)という役どころで、深田演じる同僚との不倫関係から抜け出せない高校教師(西原結唯)に一目惚れするというストーリー。第1話から亀梨と深田が生々しい音をたてながらキスをし、ベッドインするなど濃厚なラブシーンが話題を呼んだ。

「第2話もベッドシーンがあり、亀梨が『俺のことも見ろよ、しっかり』という台詞も飛び出し、ファンは『かっこよすぎ』『言われたい』と、胸キュン。ネット上では『新種のAV』『安っぽいドラマ』という声も出ていますが“ネタドラマ”として見守っている人も多いようです。第1話放送後の反響からすれば、2話は少なからず視聴率もアップするかと思われましたが、残念ながら0.8ポイント下げる結果となってしまいました」(芸能ライター)

 番組HPでは「みんなで選ぶセカンド・ラブ名シーン」として各話ごとに名シーンの投票を受け付けており、ドラマの公式Twitterでも投票を呼びかけている。ドラマを盛り上げようと、ドラマの中でポイントとなる台詞をツイートするなど、積極的な展開を見せている。

 また、今作では体当たりのラブシーンに挑んでいる亀梨&深田だが、2人は1月31日公開の映画『ジョーカー・ゲーム』でも共演。同作は1月31日~2月1日の全国映画動員ランキング(興行通信社調べ)で、ディズニー映画『ベイマックス』に次いで2位に初登場。2日間で動員17万4,121人、興収2億713万1,700円を記録したという。

「昨年末には、一部メディアが2人の交際疑惑を伝えましたが、亀梨は10日付のスポーツニッポンのインタビューで、深田について『深田さんの電話番号も知らないし、プライベートで会ったこともない』と、親密関係を否定していました。そんな亀梨は16日に東京・渋谷区にある『ジャニーズファミリークラブ』にメンバーの中丸雄一と突如現れ、現場にいたジャニーズファンに『ジョーカー・ゲーム』の宣伝をしていたとか」(ジャニーズに詳しい記者)

 ラブシーンや熱愛説にも注目が集まっていたものの、早くも視聴率が低下した亀梨主演『セカンド・ラブ』。今後はどう数字が変化していくのか、引き続き見守りたい。

亀ちゃんはファミクラによく来てくれるから良い子

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



オンナの[裏]掲示板 新着コメント

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

オンナの[裏]掲示板人気トピック