[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

山下智久、赤西仁にベッタリ!? コラボソング&副業疑惑の“違反”連発に事務所大激怒

yamapita.jpg
山Pの「やれやれ」顔はいつも半笑い

 昨年の“六本木スマホ強奪事件”から露出が減っていた山下智久に、ジャニーズ事務所によってお蔵入りにされた“極秘の曲”が存在していると、17日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)が報じている。事件の反省期間を経て、4月からの新ドラマ『アルジャーノンに花束を』(TBS系)の主演が発表されたばかりの山下だが、またしてもネガティブな報道が流れてしまった。

「2014年6月、山下は同じ事務所で関ジャニ∞・錦戸亮や元赤西仁とともに、東京・六本木の路上を歩行中、一般人の男女と口論となり、女性のスマホを持ち去って破壊したとして警視庁に書類送検されました。その後、山下は不起訴処分となったものの、活動規模は最小限に抑えられ、実質的な“謹慎状態”に。主演映画『近キョリ恋愛』は公開こそされましたが、舞台挨拶では山下が会場に集ったファンを前に謝罪する場面もありました。また、8月と10月にはアルバムを発売したにもかかわらず、目立ったプロモーションは一切無し。山下に対して、事務所がここまでのペナルティを課した理由は、騒動はもちろん、一緒にいた“赤西との行動”にもあったといわれています」(芸能ライター)

 赤西と山下はJr.時代から仲が良い親友同士だが、一方で“悪友”としても有名だ。最近でも「東京スポーツ」で、山下が昨年ジャニーズ事務所を退社した赤西とビジネスタッグを組んでいるという“副業疑惑”が報じられたばかり。赤西が現在関与しているグッズ販売会社で、山下は営業として販売網開拓に動いていると伝えられた。

 そして今回「週刊女性」が新たに報じた極秘の楽曲。これも、赤西と作成したコラボソングだという。同誌によると、昨年春頃に“赤西仁フィーチャリング山下智久”名義でコラボシングルを出そうと、2人は動いていたようだ。レコーディングも順調に進み、発売できる段階まで出来上がっていたというが、この動きを察知したジャニーズ事務所は、当然大激怒。山下は“契約違反”として、活動規模縮小のペナルティにつながったというのだ。

「山下にとって、4月からのドラマは今後の明暗を分けるものになるだろうと聞いています。しかし、このコラボソングの発覚で、彼のイメージはさらに悪くなってしまうかもしれませんね。実際に“副業疑惑”が発覚した際も、ネット上では山下に対する呆れた声や処罰を求めるような意見が相次いでいた。またメディア関係者からは、『ジャニーズを辞めて赤西と共にやっていくのではないか』と予想する声も。疑惑の真相はともかく、今が正念場であることは間違いないでしょう。正直、山下の行動には『ジャニーズを辞めたい』という意思すら感じさせます」(同)

 今はとにかく新ドラマに集中すべき時期の山下だが、目指すゴールは、やはりジャニーズから独立した赤西なのだろうか? 今後制作発表や番宣などで公の場に姿を現すとき、一体山下が何を語るのか、注目が集まる。

ソボクな疑問として、なんでそんなに赤西のこと好きなん?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  5. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  6. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  7. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  8. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  9. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  10. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声
  11. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  12. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  13. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  14. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  15. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  16. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  17. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  18. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  19. “もう終わった”イケメン俳優3人
  20. 藤原さくら、違和感だらけの起用

ジャニーズの人気記事

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  5. キムタクは「がんばっちゃう男」である

カルチャーの人気記事

  1. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  2. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  3. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  4. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  5. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに