仙台ファンの赤い暴動!

「ANA臨時便出せ!」東方神起コンサート、札幌便欠航でファン詰めかけ&クレーム騒動

touhoushinki03.jpg
仙台の東方神起ファンは熱心だということで……

 2月14日に北海道・札幌ドームで行われた東方神起のコンサート『東方神起LIVE TOUR 2015 ~WITH~』に関し、一般人を巻き込む騒動が起きていたという。同日は暴風雪の影響によって札幌へ向かう飛行機が欠航となってしまい、仙台空港で多くの東方神起ファンが足止めを食らうことに。一部のファンが、なんとか会場に着くため、空港職員に「臨時便を出して」と詰め寄るなど、現場は大混乱だったようだ。

「東方神起ファンのTwitterが、14日午後1時頃、仙台空港で70名以上のファンが『号泣、罵倒、絶叫』しながらANAに臨時便を出してもらうよう『掛け合ってる』とツイート。ほかにも『泣きながらANAに懇願中』『みんな泣いてます』といった書き込みがTwitterを賑わせ、『ANAの方々と話し合ってます。本日参戦の方は集まって!』と招集を呼びかけるツイートもあります。さらには、東方神起の所属レコード会社・avex traxに、公演時間を『せめて6時半スタートにできないか』とお願いする内容も拡散されるなど、少しでも多くのファンが会場入りできるように、必死な様子がうかがえました」(芸能ライター)

 この日は、羽田空港や成田空港から新千歳空港へ向かった飛行機も引き返す便が出たそうで、Twitterには羽田や成田に「戻ってきました」と報告する東方神起ファンの書き込みも。朝早い便で向かい、運良く会場に辿りつけた人もいれば、「アンコールには間に合った」というファン、現地に向かうのを泣く泣く断念したファンも少なくなかったようだ。

「しかし、仙台空港での騒ぎを知ったネットユーザーからは『ドン引き』『泣いてもわめいても欠航は変わらないのに』という声や、『職員もいい迷惑』『仙台空港は、彼女たちの言うことを聞かなくていいよ』と空港側に同情する意見も上がっています。この騒動が起こった際に付近を通ったというTwitterユーザーは、ファンがカウンターに詰め寄ったことで大行列となり、ほかのカウンターまで『まともに機能していなかった』などと伝えています。さらには、雪の降る時期に会場を抑えた『エイベックスのせい』と批判した人がいたようで、これに反対意見が飛び交うなど、ファンの間ではいまだ混乱は収まっていないようです」(同)

 真偽のほどはわからないが、ANAとJALが札幌までの無料特急券を出したという情報も出ており、ファンの間では感激の声が広がっているようだが、騒動を知ったネットユーザーからは呆れた目線が送られているようだ。今回、コンサートに参加できなかったファンは無念だったが、天候不良による交通機関のトラブルは仕方のないこと。これを教訓に前日入りを検討するなどして、次の機会に臨んでほしいものだ。

これが嵐やNEWSだったら笑えない地獄を見たかも

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  3. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  4. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  5. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  6. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  7. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  8. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  9. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  12. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  13. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  14. 『カウコン』意外な舞台裏
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  17. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  18. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  19. 嵐・松本に「またAV女優」と幹部激怒!?
  20. マツコとSMAP間に不穏な空気?

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  5. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ
  5. 「捨てられる妻」の典型とは?

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー