全体的にファザコン臭を感じるエピソード

幼さの残るアリアナ・グランデが恋人を「パパ」と呼び、炎上・画像削除へ

BigAriana.jpg
女が幼な顔、男が老け顔という奇跡が生んだ炎上

 人気番組『ビクトリアス』『サム&キャット』で女優として知名度を上げた後にリリースした、デビュー・アルバム『ユアーズ・トゥルーリー』が全米ビルボード初登場1位獲得。シングル「プロブレム feat.イギー・アゼリア」は世界的な大ヒットとなり、最新アルバム『マイ・エヴリシング』も全米1位を獲得するなど、若手歌手の中で最も勢いがあるアリアナ・グランデ。彼女は、女優として本格的に活動を始めた14歳から、途切れることなくボーイフレンドがいる“恋多き女”としても知られている。

 ブロードウェイミュージカル『13』での共演がきっかけで交際したグラハム・フィリップス、ボーイズグループ「ザ・ウォンテッド」のネイサン・サイクス、コメディアンのジェイ・ブルックスら同い年か、1~2歳差の同世代と付き合うことが多かった。しかし、現在の恋人ビッグ・ショーンは、アリアナにしては珍しく5歳も年上の大人の雰囲気を持つ男性。

 ショーンは、ニッキー・ミナージュら大物アーティストたちとコラボしている人気の若手ラッパー。アリアナと交際する前は、人気ドラマ『glee/グリー』のサンタナ役で知られるナヤ・リヴェラと婚約していたが、彼女の激しい性格に嫌気が差し、フラフラと浮気して破局したとゴシップされた。アリアナとショーンは『マイ・エヴリシング』でコラボしたことがきっかけで親密になったとされており、昨年8月には手をつなぐ姿が目撃されるように。10月に英タブロイド紙「Telegraph」のインタビューで、アリアナはショーンとの交際を認め、「彼って最高! おじいちゃんやお兄ちゃんと同じく、この世界で最も素晴らしい男性の1人だわ」と発言。実はアリアナ、昨年7月に発売された米ティーン誌「Seventeen」で、2013年に実父と「私的なことで」不仲になり、連絡を取らなくなったことを明かしており、“この世界で最も素晴らしい男性”に父親が入っておらず、いまだ彼女がわだかまりを持っていることを匂わせている。

 そんなアリアナが、2月8日にロサンゼルスで開催されたグラミー授賞式後に、ショーンたちとリラックスしている写真をインスタグラムに投稿。「パパととっても楽しい授賞式の夜を過ごしたわ」というコメントを添え、「ショーンのことをパパって呼んでるの!?」とネットを騒然とさせた。

 アリアナは、ベビーフェイスに少女のようなか細いスタイルで、どこか幼さが残っている女性。先日もインスタグラムでアンチから、「アンタのおっぱいより、オレの9歳になる妹のおっぱいの方がデカい」と貧乳をバカにされ、無視できずに「で、9歳の妹のおっぱいばっか見てるわけ?」と反撃。「ほっときゃいいのに。貧乳は事実なんだし」「確かに9歳といい勝負かも」とネットでにやにやと笑われたところだった。

 アメリカでは現在、ニッキー・ミナージュに代表される巨尻・巨乳のダイナマイトボディが最高という風潮が強く、幼児体形はヘタすると「幼児性愛者を刺激する」「拒食症」「病んでる」と激しく叩かれてしまう。ディーヴァならではの色気を意識しているアリアナは、トレードマークのポニーテールを下ろして女性らしい一面を見せたり、インスタグラムに大人っぽいシックな写真を投稿したりと工夫を重ねてきた。しかし、そんな努力もショーンを「パパ」と呼んだことで台無しになってしまったのである。

 この投稿を見たネット民は敏感に反応し、「ボーイフレンドをパパって呼ぶってどういうこと?」「キモ~」というコメントが殺到。炎上したためアリアナは画像を削除したが、アンチはしばらくこのことをネタに彼女を攻撃しそうである。

 「実のパパとは不仲なんだから、ショーンのことをパパって呼んでるのでは?」という推測もあったが、アリアナが実年齢より落ち着いて見える恋人を「パパ」と呼んでいるところを想像すると、若干の違和感を覚えずにはいられないのも確か。アリアナの両親は、ショーンとの交際に反対しているという情報もあるが、今後、家族問題に発展しないことを祈るばかりだ。

相手に代替を求めてる恋は終わるって、ミル姉さんが言ってた(ウソ)

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  3. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  4. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  5. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  6. “消えたAKB48”河西智美は今
  7. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  8. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  9. “もう終わった”イケメン俳優3人
  10. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  11. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  12. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  13. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  14. 江角マキコの引退が「卑怯」なワケ
  15. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  16. 他人の記事をパクるのはこんな人
  17. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  18. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  19. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  20. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  2. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  3. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  4. マンガ『ヅャニーさん』34回
  5. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. 「捨てられる妻」の典型とは?

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!