温泉水はやっぱりすごかった!?  水を変えて美肌ゲット、「100%天然水」の効用とは

mizuoknsen.jpg

 みなさん、日々飲んでいる水のこと、気にしていますか? 昔に比べると“水を選ぶ”という意識はかなり常識化してきましたが、忙しい毎日の中でなかなか水を飲み比べたりする時間もなく、「どんな水が一番いいの?」と困っている方も多いのではないでしょうか。そんな方へ、今話題となっているオススメの水を見つけたので、ご紹介しようと思います。

 その水とは「温泉水99」。芸能人や美容通が愛飲していることでも知られ、「美人百花」(角川春樹事務所)や「MORE」(集英社)、「美的」(小学館)など女性誌にも多く取り上げられている水なんです。これは、火山帯の地下750mから涌き出した100%天然で安全な水のため、飲むだけでなく、肌にも使えるとってもありがたい水。巷に溢れるミネラルウォーターの中には天然水ではない商品も多いそうですが、「温泉水99」は鹿児島県の垂水温泉からくみ上げられた完全天然水な上、公共機関で毎日検査を受け、さらに放射線検査もしっかり行われているというから頭が下がります。

 「温泉水99」の特徴はなんといっても、美肌を作ってくれること。それはまず、水の粒子そのものが細かいためです。ミネラルバランスが良く、肌細胞に浸透しやすいため、乾燥した肌もぷるるんつるんなお肌に戻してくれるみたい。自宅での洗顔前や、会社で肌が乾燥したときも「温泉水99」をスプレータイプもものに詰め替えておけば、いつでもどこでもシュッと肌にひとふきして使うこともできます。100%天然なので、肌が弱い人でも安心して使えそう。

onsensui99.jpg

 そして「温泉水99」はこれまでのミネラルウォーターとはケタ外れの軟水。いわゆる美容目的の水は、基本、硬水だったり特殊な味がしたものですが、「温泉水99」のケタ外れな軟水ならとてもおいしく飲むことができるんです。

 そしてこの水が効力を発揮するのは、美容の面だけではないんです。Ph9.9という世界最高のアルカリ性質で、体を酸化から守ってくれるだけでなく、体内が弱アルカリ性に保つようにしてくれます。酸性というのはどんどん体が錆びていくことと同じなので、お水を飲むだけでそれを改善し健康維持までできちゃうなんて、一石二鳥ですよね。

 今ならキャンペーン中なので、おためしセットとして「温泉水99」2L×2本、500ml×2本、そして限定ラベルの500mlが1セットで990円と破格のお値段。とりあえず試してみたい人にもチャンスかもしれません。飲むだけでなく、化粧水のように使ったりといろいろな使い方ができる「温泉水99」で、あなたも春に向けてよりいっそう、キレイな肌と健康な体をゲットしてみませんか?

温泉水99

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  4. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  5. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  6. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  7. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  8. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  9. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  10. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  11. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  12. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  13. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  14. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. キャラ変え好調の乙武洋匡
  17. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  18. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  19. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  20. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  4. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  5. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 覚せい剤使用体験の天国と地獄
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー