一発屋の百鬼夜行

クマムシ、8.6秒バズーカー登場でピンチ!? 日本エレキテル連合、「ギャラ倍要求」の苦境

erekiteru-prof.jpg
日本エレキテル連合公式プロフィールより

 「ダメよ~ダメダメ」のフレーズで、昨年流行語大賞を受賞した日本エレキテル連合。今年に入ってからは「ラッスンゴレライ」のリズムネタが人気の8.6秒バズーカーや、「あったかいんだから~」のフレーズでブレイクしたクマムシの登場、早くも芸能界で存在感が薄くなっている状態だが、これには本人たち以外の影響もあると関係者は語る。

「最近はテレビも不況で、ブレイクした芸人でも出演料がすぐにアップすることはありません。エレキテル連合の場合は12月頭の段階で1回7~10万円程度のギャラだったそうですが、年末になって所属事務所が『20万円じゃないと出ません』と言いだしてきたんだとか。それで出演を見送った番組が何本かあったと聞きました」(放送作家)

 ネタ番組全盛の頃は、若手芸人の出演料もすぐに20~30万円までアップしていたが、昨今はだいぶシビアになっているようだ。

「いま20万円といえば、ハリセンボンやアンガールズ・田中卓志ぐらいの中堅どころをひな壇で起用できますからね。一発屋の若手をその額で使おうという番組はあまりないでしょう。また、『朱美ちゃん以外のネタで』『ひな壇に素顔で出してくれ』など、事務所からの条件も厳しくなっていますね。それで活躍してくれればいいけど、橋本の方はいまだにポンコツでトークでは使えません。それでも所属するタイタンは、爆笑問題を抱えているからか強気なんですよね……。8.6秒バズーカーなど旬な若手も出てきましたし、妥協点を見つけなければ厳しいんじゃないでしょうか」(バラエティ番組スタッフ)

 本人たちにとっては、まさに「ちょっと待って、ちょっと待って~、お兄さ~ん」という状態になってしまった、日本エレキテル連合を取り巻く厳しい環境。そんな評判を打破するためにも、出演番組ではこれぞというトークやリアクションを見せてほしい。

これが淘汰というものか

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  4. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  5. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  6. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  7. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  8. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  9. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  10. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  11. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  12. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  13. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  14. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  15. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  16. “もう終わった”イケメン俳優3人
  17. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  18. 違法ギャンブル逮捕に狩野英孝が冷や汗
  19. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  20. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  4. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 「捨てられる妻」の典型とは?
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 覚せい剤使用体験の天国と地獄

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー