その他
【ジャニーズ研究会レポート】

Sexy Zone菊池風磨のリクエストに即日対応! SMAP中居正広の男前エピソードがまたまた誕生

jnakai08.jpg
とはいえ、RIP SLYMEのSUには「憎いッス」って言われてたよ!

【ジャニーズ研究会より】

 1月24日に放送されたスペシャルドラマ『新ナニワ金融道』(フジテレビ系)でSMAP・中居正広と共演したSexy Zone・菊池風磨が、中居の男前な対応を明かしています。バラエティ番組ではMCとして出演者を仕切る一方、明るく元気でおバカなキャラクターを見せることも多い中居。一般的には後者のイメージの方が強く広まっていますが、テレビ番組でタレント・ベッキーの相談に応じる姿が「かっこよすぎる」と話題になったことや、スタッフや共演者に気前よくプレゼントを贈った話が定期的に漏れ伝わるなど、その人柄の良さはファン以外にも認知され始めています。

 『新ナニワ金融道』では、金融会社「帝国金融」の新入社員・大平隼人役を演じた菊池。同シリーズは1996年にパート1が放送され、05年までに6作が制作された人気シリーズですが、新加入となった菊池にとって相当なプレッシャーがあったことは想像に難くありません。そんな菊池に手を差し伸べた人こそ、事務所の大先輩である中居だったそう。菊池は「POTATO」2015年1月号(学研パブリッシング)で、中居について、

「会う前は大先輩すぎて少し怖いイメージがあったんですが、実際はすれ違うときにお尻を触ってきたり、隅の方でひとりでいた僕を……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク