その他
【ジャニーズ研究会レポート】

電話を切ったあとに机を叩きながら「もしもし」! 横山裕が明かす、ジャニーさん最強伝説

jyakoyama12.jpg
ヨコ、もっとレアなジャニーさん伝説をくれよ!

【ジャニーズ研究会より】

 2月8日に放送された『中山秀征&関ジャニ∞横山裕 一流がスゴイと認めた!超スゴイ人の秘密SP』(日本テレビ系)。最高齢でエベレスト登頂を成し遂げた登山家・三浦雄一郎や、MLB・ボストン・レッドソックスで活躍する上原浩治投手、ブライダルファッションデザイナー・桂由美ら、さまざまな分野で活躍する一流の人が“スゴイ”と認める人を紹介するこの番組で、横山はジャニー喜多川社長のスゴさを語りました。

 「ジャニーさんをすーごい尊敬してます」と話す横山が、そのスゴさを実感したのは関ジャニ∞が初めて東京でライブをした時のこと。ライブがまったく盛り上がらず「これヤバイな」とメンバーが肩を落としているところへジャニー社長が現れ、「なに落ち込んでんだよ。大丈夫だよ! 曲順をさ、ちょっとテレコにし(入れ替え)なよ。絶対盛り上がるから!」とサラッとアドバイス。そこで早速同日夕方の公演から曲順を入れ替えたところ、「ものすっごい盛り上がって。『やっぱこの人スゴイ!』と思って」と、横山は当時を振り返り興奮気味。ファンを喜ばせるツボを心得ているジャニー社長……さすがとしか言いようがありません。

 また横山が「ジャニーさんにはファミレスばっかり連れて行ってもらってましたね。『ここなんでも……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク