その他
【ジャニーズ研究会レポート】

キスや愛撫の音が生々しい! 亀梨和也の『セカンド・ラブ』、ラブシーンは充実もストーリー展開が早すぎ

jkamenashi04.jpg
我々は亀梨さんのマメチクをガン見できればそれでよいのです!

【ジャニーズ研究会より】

<ジャニタレドラマ・ネットの声>

■『セカンド・ラブ』(テレビ朝日系、毎週金曜23時15分~)初回視聴率8.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

 「昼メロよりももっと危険でスキャンダラスな<夜メロ>」(公式ホームページより)と謳う、恋愛ドラマ『セカンド・ラブ』が2月6日にスタートしました。主演はKAT-TUNの亀梨和也で、才能はあるものの、オーディションには通らないコンテポラリーダンサー・平慶を演じています。彼が一目ぼれする高校教師・西原結唯には深田恭子、結唯と不倫する同僚教師には生瀬勝久、慶の幼なじみで彼に思いを寄せる野口綾子を早見あかりが演じ、脚本はドラマ『セカンドバージン』(NHK)、『クレオパトラな女たち』(日本テレビ系)など女性に圧倒的な支持を得たドラマを手掛けてきた大石静が担当し、「深夜枠」とは思えぬ豪華なキャスト&スタッフ陣で、スタート前から注目を集めてきました。

 気になる第一話は、慶と結唯の出会うシーンがメイン。日雇いの肉体労働で、まさに「その日暮らし」を送っている慶は、実は国際大会で優勝したこともあるダンサー。オーディションの落選通知が続く中、失意の毎日を送っています。そんなある日、彼は偶然通りかかった女子高で、教師の結唯に一目ぼれをし、大胆にも大勢の生徒や教師の前で連絡先を渡します。同僚教師の高柳(生瀬)との不毛な不倫や、充実感を得られない仕事、夫との別れから不倫を毛嫌いする母との生活に疲れた結唯は、慶の大胆さとしなやかなダンスに魅了されてしまい……。

 第1話で視聴者の関心をもっとも集めたのが、亀梨と深田の濃厚なラブシーン。深田の肉感的なむっちりバディや下着姿の深田を亀梨がお姫様抱っこするシーンなども視聴者をドキドキさせましたが……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  3. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  4. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  5. “消えたAKB48”河西智美は今
  6. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  7. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  8. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  9. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  10. “もう終わった”イケメン俳優3人
  11. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  12. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  13. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  14. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  15. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  16. 他人の記事をパクるのはこんな人
  17. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  18. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  19. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  20. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?

ジャニーズの人気記事

  1. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  2. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  3. マンガ『ヅャニーさん』34回
  4. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  5. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. 「捨てられる妻」の典型とは?

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!