寝顔がばっちり映ってる!

スーパーボウルの立役者、出会い系で一夜を共にした女性に写真をばらまかれる

xjulian-delman.jpg
実際に出回った写真

 毎年、米国中が盛り上がるプロ・アメリカンフットボールの優勝決定戦「スーパーボウル」。今年は試合時間残り2分2秒に、ニューイングランド・ペイトリオッツのジュリアン・エデルマンが見事タッチダウンし、大逆転。10年ぶりの優勝を飾り、「これまでで一番面白いゲームだった!」と全米を興奮の渦に巻き込んだ。今回の「スーパーボウル」で最高のプレーをしたのは、スーパーボウル記録となる37回のパスを成功させ、4回のタッチダウンパスを放った、ペイトリオッツのトム・ブレイディだろう。地元ボストンで行われたパレードでも、ひときわ大きな歓声を受けていた。しかし、ネット上では、トムよりもジュリアンに熱い注目が集まっている。なぜなら、人気出会い系アプリ「Tinder」利用者であること、アプリで知り合った女性とセックスしたことが相手の女性によって暴露されてしまったからだ。

 「全世界で1億人以上が利用している」という触れ込みの出会い系アプリ「Tinder」は、同じ地域で利用している人を結び付けてくれるスマートフォン向けの出会い系アプリ。Facebookと連携してログインするため、身元がはっきりしていることが多く、サクラが少ないとされている。

 そんな「Tinder」で今週の初め、サブリナ・ダディッシュという女性が、ベッドで爆睡しているジュリアンをバックに撮影したセルフィー(自撮り写真)を投稿。「エデルマンとファ○クしたばっかりよ。本当よ」と自慢げなメッセージを添えた。サブリナは『Tinder』で思いがけずジュリアンと一夜だけの関係を結ぶことができたことで有頂天になり、投稿したものとみられる。

 4日、これを大手ゴシップ芸能サイト「TMZ」が報じると、非難が殺到。ボストンのクラブを牛耳る実業家マイケル・ウィンターは「ジュリアンのプライバシーを侵害した」「ボストンが街を挙げてお祝いしているのに、ヒーローであるジュリアンを陥れるようなことをした」と大激怒し、Facebookに「ボストンのクラブへの出入りを禁止する」というメッセージを送信した。マイケルは、「長年、私は誰かをクラブのブラックリストに加えることはしなかった。おまえはブラックリスト『86’d』入りした。祝福の最中にエデルマンを陥れるようなことをするなんて……」と、クビにするという意味の「86’d」という単語を使い、怒りを炸裂。この街から追放してやると強い口調でサブリナを非難した。

 ここまで大事になるとは思っていなかっただろうサブリナは同4日、「彼ったら(ヤッた後には)さっさと寝ちゃって。つまんなくなって、つい、あんなことをしちゃったの」「酔っ払っていたこともあって。間違ったことをしてしまいました。本当に悪いことをしたと反省しているわ」と謝罪した。しかし、マイケルに対しては、「ボストンのクラブには(通い詰めて)貢献したと自負してる。クラブで働いている友達もいるし、みんないつでも遊びに来てと言ってるわ。まぁ、近いうちに行くかどうかはわからないけど。クラブに行くか行かないかはアタシが決めることだし」と強気な言葉で反発していた。

岡田センセイ「オレもはじめから無視しておけばなぁ……」

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク