サイ女の「文壇ゴシップ劇場」

「売れればいいのか」朝井リョウ、東宝の先輩・川村元気に嫉妬!? 好感度作家の苦悩とは

「売れればいいのか」朝井リョウ、東宝の先輩・川村元気に嫉妬!? 好感度作家の苦悩とは

 早稲田大学在学中に作家デビューし、2013年には最年少で直木賞を受賞した朝井リョウ。早稲田卒業後も、「傲慢になりたくない」という理由で専業作家にならず、大手映画配給会社・東宝に就職。二足のわらじを履いて活躍し続ける朝井は、業界内でもほぼ良い評判しか聞こえない稀有な存在だ。そんな“さわやか作家”朝井だが、このところ、ある作家への嫉妬に苦しんでいるという。...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

「売れればいいのか」朝井リョウ、東宝の先輩・川村元気に嫉妬!? 好感度作家の苦悩とはのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 川村元気文壇朝井リョウ東宝のニュースならサイゾーウーマンへ!