石川敏男の芸能デスクレポート

中村七之助、トリンドル玲奈との交際報道の衝撃――歌舞伎関係者が語った“奔放な恋愛観”

sichinosukeee.jpg
「中村勘九郎 中村七之助 後援会」サイトより

 歌舞伎俳優・中村七之助(31)と、モデルでタレントのトリンドル玲奈(23)の熱愛報道にはビックリさせられた。2人の出会いのきっかけは、トリンドルが歌舞伎座で『白波五人男』を観劇して歌舞伎ファンになったことだったと報じられている。トリンドルはブログにも、「すっかりハマってしまい、休日は歌舞伎鑑賞に行くようになりました」と書いている。これがきっかけとなり、ファッション誌「ViVi」(講談社)で、トリンドルが尾上菊之助にインタビューする企画も生まれた。こうした流れの中で、歌舞伎界と距離が縮まり、七之助と出会ったという。交際は、昨年の暮れから始まって現在3カ月、2人が食事に行く姿も目撃されているそうだ。

 なぜ私がこの報道に驚いたのかというと、実はつい最近、歌舞伎関係者から「七之助君のお兄さんである中村勘九郎さん(33)と前田愛(31)さん夫婦に子どもが生まれましたが、彼自身はまだ結婚を考えていないみたい。でも、彼女はいるようで、お母さんや家族も知っている人らしいよ」と聞かされていたからだ。そんな家族ぐるみの付き合いである彼女が、交際3カ月のトリンドルとは思えなかった。

 七之助には、2度ほど恋のうわさがあった。1人目は2012年、松下奈緒似のネイリスト。この交際は、翌年消防署のイベントに登場した七之助自身が、取材陣からの質問に「くすぶっている」と答えて消滅。その後、優木まおみ似の女性と喫茶店でデートしているところをキャッチされ、この彼女は家族が住む自宅にも招待されたようだ。

 歌舞伎関係者は、どうやらこの女性のことを言っていたのだ。そして続けて、「七之助君は、お兄さんが愛さんと極秘に交際する苦労を知っていた。勘九郎さんが愛さんと出会ったのは、彼女がまだ大学生の頃だったし、世間に交際をオープンにできない状態で、結婚まで7年かかりましたからね。七之助君は、『芸能人は嫌だね。自由に恋愛したい』とも言っていました」と語った。

 歌舞伎界のプリンスと、CMやドラマで活躍するハーフタレントのビッグカップル。このニュースに、トリンドルの事務所は「交際ではなく友人の1人」と否定。七之助の事務所も「友達の1人」と回答している。「友達」「仲間」と答えていても、その後恋愛関係に発展して、結婚したカップルも多い芸能界。結婚し子どもを授かれば、ハーフの歌舞伎役者が誕生ということもあり得るだろう。歌舞伎界のハーフといえば、戦前、14代目市村羽左衛門の養子になった、15代目羽左衛門はハーフと言われた。フランス人と結婚した女優・寺島しのぶ(42)の長男(3)が、歌舞伎の世界に進むことも考えられる。

 そんな目が離せない七之助とトリンドルだが、それでも七之助の恋愛観や結婚観を知るにつれ、結婚はないだろうなと思ってしまう。

自由恋愛スタイルは完全にオヤジ譲り

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク