速攻熱愛否定のウラ側

スキャンダル処女・トリンドル玲奈、中村七之助との交際報道に事務所が大激怒のワケ


『コトリんどる。』(講談社)

 トリンドル玲奈と中村七之助の「真剣交際」が報じられ、芸能関係者からは驚きの声が上がっている。これまでに大きなスキャンダルの1つもなく、優等生キャラを貫き通したトリンドルと、女遊びが“芸の肥やし”と認識されている歌舞伎界のプリンスの交際報道。ネット上でも「誤報では?」という声が出ているようだが――。

 記事を掲載した4日付「日刊スポーツ」によると、交際がスタートしたのは昨年12月頃。昨年春から歌舞伎にハマっていたトリンドルは、知人の紹介で七之助と知り合い、その後交際関係に発展したという。

「記事の根拠は、『複数の関係者』による『食事をしているという目撃証言』と非常に薄い内容で、トリンドルが『歌舞伎大好き女子として知られる』という、聞いたこともない肩書まで付いた非常に曖昧なもの。その後、双方事務所は『仲の良いお友達』と交際を完全否定しましたが、トリンドルの事務所関係者は『なぜこんな記事が出たのかわからない』と混乱している様子で、あの慌てぶりからすると、報道は完全に寝耳に水だったようです」(スポーツ紙記者)

 女性タレントと歌舞伎俳優の交際報道で思い返されるのは、2013年9月に伝えられた元AKB48・前田敦子と尾上松也の真剣交際だろう。当時は“話題作り説”もささやかれたが、その後両者はデート現場が報じられるなど、もはや公然のカップルとなっている。

「このときは、尾上の母親が、一部週刊誌の取材に『(結婚は)明日にでもOK』と回答するなど、特に尾上側が交際説を“猛プッシュ”。今回に関しても、交際2カ月程の時点で交際が判明する可能性は低く、またトリンドルのイメージダウンというリスクを考えても、記事の情報源は七之助サイドとしか思えません」(同)

 13年頃までは、一般女性との交際を公言しており、また05年には飲酒暴行騒動で逮捕されている七之助だけに、“スキャンダル処女”トリンドルにとって今回の報道は少々痛手だろう。芸能プロ関係者からは、七之助側の関係者が情報リークを行った思惑については、やはり話題作りだったのではという指摘が。

「ドラマやCM出演も多数のトリンドルに比べれば、七之助は熱愛報道が出たところでテレビ露出が減るわけではない。しかし、突然の交際報道に激怒するトリンドル側に恐れをなしたのか、情報元と推測される七之助側も交際を即否定と、やっていることもチグハグ。交際報道後、いきなりメディア露出が激増した尾上に比べると、失策だったと言わざるを得ませんね」

 今回の交際報道は、このまま“誤報”として収束するのか、前田と尾上のように話題作り説から一転して真剣交際となってしまうのか。全ては2人の思い次第だが、果たして?

マスコミリークも芸の肥やしってか?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク