ふっくらバストでオンナの自信回復? 飲んで塗って、Wで攻める「バストアップ」方法

belta200.jpg

 いつの時代も女性を悩ませる問題――それはバスト。理想は細身で胸はグラマラスなスタイルだけど、そんなの本当に夢物語。理想の体型をゲットしたくてダイエットした結果、胸まですっかりなくなってしまったなんていう話もよく聞きますし、かといって貧乳のままだとやっぱり女としての魅力に欠ける気がする……なかなか努力だけではどうにもならないこの問題ですが、あっさり解決してくれそうな方法があるんだとか!

 それがこの「ベルタプエラリア」。いろいろなメディアでもよく見るこのアイテムは、なんと女性誌「steady.」(宝島社)の“バストケア部門”でも2年連続で1位を獲得しているとか。最近ようやく一般発売を開始したのですが、それからというもの毎月完売が続いているらしいのです。しかも、大量生産が可能になったおかげで、以前より3,000円も安くなったというから驚き。芸能界でもモデルの孫きょうやてんちむ、峯村優衣や安部ニコル、ビッグダディの元嫁・美奈子などが愛用しているそうなんです。

nimako3.png
美奈子も愛用!

 この「ベルタプエラリア」はいわゆるバストアップサプリ&バストジェル。サプリの方にはプエラリアが400mg配合されています。これは、大豆約570個分のイソフラボンで、この手のサプリとしては最大級の含有量なんだとか。そもそもプエラリアとは大豆の40倍のイソフラボンを含むマメ科の植物。そして「ベルタプエラリア」は、純正100%・AAAランクの希少な品質のプエラリアのみを使用してるんだそう。さらに美容に欠かせない成分、ヒアルロン酸、プラセンタ、コラーゲン、ザクロもたっぷり配合されている上、ギャバやレモンバーム、ローズマリー、L‐トリプトファン、セント・ジョーンズ・ワートといった、体と心をリフレッシュやリラックスさせてくれる成分も配合されてます。まさに至れり尽くせりのサプリですね。

 そしてバストジェルの方には、育乳を促進するボルフィリン、アディフィリンを贅沢にW配合。さらに保湿、潤い、ハリを生む3種類のヒアルロン酸が含まれています。バラの匂いでとても使いやすく、敏感肌の人でも使える無添加の安全なジェルなので、安心して使えますね。しかも結果が出るまでサポートチームがカウンセリングしてくれるので、1人じゃないから続けられそう!

 今まで悩んでいたけれど、どうしていいかわからなかった……そんな人にこの「ベルタプエラリア」はぴったり。サプリとジェルで、中と外からばっちり美しいバストを育て、理想のバストをゲットしてみませんか? 美しいバストは、女性としての自信もつけてくれそうですね。

芸能人愛用!ベルタプエラリアで誰もが羨むあこがれの美バストに!?

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  5. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  6. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  7. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  8. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  9. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声
  10. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  11. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  12. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  13. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  14. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  15. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  16. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  17. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  18. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  19. “もう終わった”イケメン俳優3人
  20. 『べっぴんさん』新入社員に視聴者熱視線

ジャニーズの人気記事

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  5. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?

カルチャーの人気記事

  1. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  2. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  3. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  4. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  5. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム