ELLYをもっとイジって!!!

「嵐クラスの初動売上」三代目JSB、50万枚超!「岩田剛典らジャニーズ並の存在感」の評判

2014jsbcd.jpg
「O.R.I.O.N. 」/rhythm zone

 1月28日に発売された三代目 J Soul Brothersのアルバム『PLANET SEVEN』が、初週50.8万枚を売り上げ、2月9日付のオリコン週間アルバムランキング1位に初登場したことが明らかになった。昨年1月に発売された前作『THE BEST/BLUE IMPACT』は58週かけて累積売り上げ36.1万枚を記録していたが、今回はその自己記録を更新。異例の快進撃に、ネット上でも驚きの声が漏れている。

 昨年6月にリリースしたシングル「R.Y.U.S.E.I.」が『第56回日本レコード大賞』で初の大賞に輝いた三代目。兄貴分・EXILEも受賞したレコ大を獲って勢いに乗る中、ニューアルバムの初動売り上げも好調なスタートを切った。男性アーティストによるアルバムの初週売り上げ50万枚突破は、昨年10月に発売され、初週66.0万枚を記録した嵐のアルバム『THE DIGITALIAN』以来となり、今年に入ってからは初めてだという。

「CDにプラスしてDVDやBlu‐ray Discが付くなど全5形態でのリリースでしたが、購入特典の握手会などは実施しておらず、安価な設定の上にオリコンチャートに売り上げが反映されるミュージックカードの販売もなし。嵐クラスの売り上げに、ネットユーザーは『握手とかなしでこれはすごい』『そんなにファンがいるんだ』と三代目の人気にビックリしているようです。三代目ファンも『三代目の勢いすごい』『売れすぎて怖い』などと驚きを隠せず、ツアースケジュールが未発表の単独ドームツアー『LIVE TOUR 2015 “BLUE PLANET”』の『倍率が上がりそう』と、不安を吐露する人もいました」(芸能ライター)

 三代目のヒットはCD売り上げだけにとどまらず、昨年12月頃には、100円ショップ「ダイソー」で販売されていた腕時計“BLUE PLANET”が、三代目のツアー名と一緒ということもあり、関東の一部店舗で品切れや入荷待ち状態となっていることがネット上で話題に。また、JOL編集部の調査による「ティーンが選ぶ一番好きな男性アイドルグループ上位10位をランキング」では、嵐、関ジャニ∞、Sexy Zone、Kis-My-Ft2、Hey!Say!JUMPに続いて6位にランクイン。7位以降にNEWSやV6、TOKIOなどが入っているが、三代目はEXILEを超え、ジャニーズの間に割って入る結果となっていた。

「三代目はジャニーズタレントよりもメディア露出が少ない割に、CD売り上げが順調に伸びているため、ジャニーズファンの中には危機感を持っている人も少なくないよう。三代目の勢いに比べて、ジャニーズは『伸び悩んでる』という書き込みも見受けられますし、特にKis-My-Ft2は同じ7人組とあって引き合いに出される場面も。確かに、岩田剛典は昨秋放送のドラマ『ディア・シスター』(フジテレビ系)に出演し、人気・知名度が上がりましたし、NAOTOは2月7日公開の映画『マンゴーと赤い車椅子』に出演、小林直己は2月22日放送のドラマ『クロハ~機捜の女性捜査官』(テレビ朝日系)に出演など、若手ジャニーズの仕事でもおかしくない枠への起用が盛んになっています。三代目はジャニーズと並ぶ存在感を発揮し始めた印象ですね」(ジャニーズに詳しい記者)

 レコ大受賞、アルバム初動売り上げが初の50万枚突破と、人気・実力ともに力をつけてきた三代目 J Soul Brothers。その勢いはどこまで続くのか?

「三代目」ってジャニーさんぽいワードじゃない?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク