KAT-TUN・亀梨和也、滲み出る内面の魅力 セクシー系王子から等身大の存在へ

20150131-kamenashikazuyath_.jpg
KAT-TUNの亀梨和也。

【リアルサウンドより】

 主演映画『ジョーカー・ゲーム』の公開日を1月31日に迎えたKAT-TUNの亀梨和也。その告知活動のため、バラエティ番組を中心にテレビ出演ラッシュが続いていた。精力的に取材を受けた亀梨。「今」の彼が放つ、自然体な魅力に注目が集まっている。

 たとえば、『VS嵐』では嵐の二宮和也に「カッコいいのび太」と例えられ、見た目はクールだが中身はポンコツという愛すべきキャラであることが露呈した。「俺ってのび太なんだ」とみずからも認める素直な対応に、かわいげを感じる視聴者も多かったのではないか。

続きはこちら

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク