半年間「連ドラ全作品1ケタ」のTBS、今期も『まっしろ』『美しき罠』5%台大コケ中で“厳しい指摘”

masshiro0114.JPG
TBS『まっしろ』公式サイトより

【日刊サイゾーより】

 テレビ朝日系『DOCTORS 3 最強の名医』、日本テレビ系『○○妻』、フジテレビ系『デート~恋とはどんなものかしら~』が15%前後の視聴率を記録する中、TBS系の連ドラばかりが、なんとも振るわない。

 今期のTBSは、堀北真希主演の医療ドラマ『まっしろ』、田中麗奈主演の愛憎劇『美しき罠 ~残花繚乱~』が、最新話で5%台にまで低迷。また、今をときめく西島秀俊主演の『流星ワゴン』も、重松清のベストセラー小説を原作に、豪華俳優陣をそろえたものの、初回11.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と他局に遅れを取っている。

「今期、TBS系の連ドラで、最も数字を取っている生田斗真・小栗旬主演『ウロボロス この愛こそ、正義。』でさえ、平均視聴率は11%台とイマイチ。TBSといえば、前期でも……

続きを読む>>>

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク