[女性誌速攻レビュー]「婦人公論」2月10日

「婦人公論」に武田久美子登場! “子どものため”の大義名分で自らの首を絞める完璧母たち

「婦人公論」に武田久美子登場! “子どものため”の大義名分で自らの首を絞める完璧母たち

 今号、特集の前にまずは「井上真央×檀ふみ どっちが先にお嫁に行くかしら?」を見てみましょう。NHKの大河ドラマ『花燃ゆ』の親子役で20年ぶりの共演を果たしているという2人。同作は視聴率的には苦戦が報じられておりますが、現場は和やかに撮影を続けている様子。檀が「真央ちゃん、今回ホントに素敵な男性陣に囲まれてうらやましいわ。イケメン天国じゃない。(笑)」といえば、「もちろんイケメン揃いですが、皆さん、ドラマへの取り組み方がものすごく真面目なんです。女性陣とは他愛もない会話ができて楽しいんですけど、男性陣は、休憩中でも何かと言うと、『松陰先生の考え方はね』とか『あの時代の男たちはこうだから、自分の役はこうした』とかって、熱く語り合っていて……」と井上。伊勢谷友介がドヤ顔で松陰先生を語っているのが目に浮かびますね。...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

「婦人公論」に武田久美子登場! “子どものため”の大義名分で自らの首を絞める完璧母たちのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 女性誌速攻レビュー婦人公論のニュースならサイゾーウーマンへ!