「キスしかけた男と音信不通に」消えかけた恋を逆転に導いた“禁断の方法”とは?

kappuru_kiss.jpg
Photo by mrhayata from flickr

 年が明けたと思ったら、もう2月。このままあれよあれよという間に、春がやってきそうですね。しかし、季節は変われど、恋愛面での“春”にはなかなか縁がないと溜息をつく人もいることでしょう。例えば、「すごく悩んでいたけど、後から考えるともっと早く決断すれば良かった、無駄な時間を過ごした」と後悔ばかりが募り、恋愛から遠ざかっている……そんな人はいませんか? 失恋や片思いは女を成長させてくれる経験ではありますが、本気で好きになった相手ならば、やっぱりその恋を成就させたいものですよね。そこで今回は、彼との恋を叶えたAさん(28歳・独身)に体験談をお伺いしました。

「彼とは、友達と一緒に参加したお見合いパーティーで出会いました。最後に恒例のご指名タイムがあるのですが、偶然、友達が指名した人と、私の指名した彼が友達だったみたいで、その場で意気投合し、飲み直そうということになりました。

 その日はなぜか蕁麻疹が出てしまっていたので、みんなより先に帰ることになったのですが、その彼はそんな私を、自宅まで送ってくれることになりました。みんなお酒を飲んでいたのに、彼だけお酒は口にしていなかったようなんです。正直、私も少し酔っていたので、蕁麻疹が出ていなかったら……なんて思いもありつつ、彼は『今後は2人で会おう』と優しい一言をかけて去っていきました。

 その1週間後、デートに誘ってくれて、おいしいイタリアンにワインを御馳走になりました。その後、個室のダーツバーに連れていってもらいましたが、ダーツもやらずに2人で話に没頭。私も酔っぱらっていたのか、知らない間に私の顔と彼の顔の距離は3センチぐらいに。彼の唇がピクピク動いているのがわかりました。私は、軽い女と思われたくなかったので、そこでは何も起こりませんでしたが、もう少し強く押されたらどうなっていたか。でもその時、私の心の中では、すでに彼と一緒になっていました。そんな私に彼は、『大丈夫だよ……』と私に声をかけてくれたのですが、その言葉が何を意味していたのか、その時は思いもよりませんでした。

 それ以降、彼からまったく連絡が来なくなりました。日がたつにつれ、寂寥感と同時に彼への気持ちが増してゆきました。今まで彼氏といっても、まともな付き合いをしたことのない私にとって、彼はいつの間にか、見た目も良くて優しい王子様の様な存在になっていったのです。

 運命を感じたならば、自分から連絡をすればいいと思われそうですが、『彼が私を遊びだけの関係と思っていたらどうしよう』『ほかに女性がいるのでは?』と考えるだけで、心が不安になり、メールすらもできませんでした。

 友達に相談しても、『遊びだったんじゃない~次の人見つければいいじゃん』というアドバイスばかり。私もプライドが邪魔をして、『そうだよね~』なんてその場では笑ってごまかしたりしていましたが、家に帰ると彼のことが頭から離れず、眠れない。会社も遅刻や欠勤が続き、終いには退職してしまいました。そして、半年ぐらいに外にも出ず、鬱なのかストレスなのかわかりませんが、暴食を繰り返し、体重が20キロ増えてしまう始末……。

 その状況に終止符を打たせてくれたのは、友達が以前、元カレと復縁する際に相談し、見事結婚するまでに至らせた『シエロ』でした。私は自分の悩みをありのまま、先生にぶつけました。自分がどれだけ小さなことで悩み、無駄な時間を過ごしてきたか実感できた瞬間です。

 先生からは、『何を悩んでいるのですか? 悩みは死と同然。人生は一度なのだから、生を感じなさい!』と一言。今までのモヤモヤした気持ちが吹っ切れ、人生で初めて前向きに考えるという言葉を実感した瞬間でした。

 『彼には当時、彼女がいました。ただ、今のその女性と別れようとしています。そして、あなたがアプローチすれば、彼はあなたのもとにきます』。全てを知っているかのような先生は、メールの送り方から細かいアプローチ法まで、全てを教えてくれました。

 必ず成功すると思えた瞬間でした。何かに誘導されるようにその場でメールを打ったことを今でも鮮明に覚えています。その翌日、彼から電話があり『全てを愛していいか』と言われました。気付いたら、鏡に囲まれた部屋で自分でも感じたことがないくらい光り輝き、抱き合っている2人がいました。彼はまさに私のとっての星の王子様になったのです」

 幻想でも見ているのかと思う程、とろけきった顔をしながらも、我に返り、「先日新婚旅行で、星の王子様とニューヨークに行ってきたんですよ」と顔を真っ赤にしながら話す彼女が印象的でした。

 実は「発想の転換」だけで、マイナス思考がプラス思考に変わり、自然と幸せになれる……けれど、こと恋愛においては、自分だけの考えで行動すると失敗してしまったり、親しい友人に相談してもうまくいかないケースが実は多いとか。アプローチする日までアドバイスしてくれるという先生の力強い導きは、彼女にとってかなり心強かったはずです。

 彼女の消えかけた恋を実現させた「シエロ」は、業界関係者から口コミで広まった「当たりすぎて怖い」と密かなブームになっている占いサイト。恋愛や仕事、人間関係、お金の悩みなどあらゆる悩みに対し、メールや電話で適格なアドバイスをくれると占いフリークの間でも評判のようです。

 恋愛の悩みは、1人で悩んでいると、マイナス思考になりがちで、多くのムダな時間を費やしてしまうもの。誰かに相談したいという時は「シエロ」に頼ってみてもいいかもしれません。

・「当りすぎて怖い」と言われる伝説の占い「シエロ

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

関連キーワード

「キスしかけた男と音信不通に」消えかけた恋を逆転に導いた“禁断の方法”とは?のページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. アレク、不倫カーセックス写真は序の口!?
  2. 消えたタレント料理人たちは今
  3. 消えた“朝ドラヒロイン”女優はいま
  4. 小山&横尾の炎上、上層部知らない!?
  5. 自称「女に嫉妬される」婚外恋愛女性
  6. 神格化に疑問を感じる大物芸人は?
  7. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身
  8. “クビ寸前”野球選手の女子アナ妻
  9. ジャニオタから見たハロコン初参戦記
  10. “ふっくらもち肌”は1分間だけ、イソフラボン配合の「なめらか本舗」【本当はヤバい洗顔料】
  11. 田中萌アナ、同僚から「珍獣扱い」
  12. 消えた女芸人・アジアン隅田美保は今
  13. デブのおばさん人気風俗嬢になったわけ
  14. 王道体位から刺激的体位、足ピンオナニー常習者まで…みんなが気持ちいいクンニ体位4選!
  15. 山本裕典、ベッド写真流出に新展開
  16. ジャニーズ春の卒業・進学事情
  17. 塀の中でもクスリの乱用はアリ?
  18. 伊藤英明、異例セックス写真掲載のワケ
  19. キスマイ・横尾、女性と親密写真流出
  20. 大金持ちと結婚した女性セレブ

ジャニーズの人気記事

  1. 小山&横尾の炎上、上層部知らない!?
  2. ジャニオタから見たハロコン初参戦記
  3. ジャニーズ春の卒業・進学事情
  4. キスマイ・横尾、女性と親密写真流出
  5. 『VS嵐』女子アナ出演で炎上

カルチャーの人気記事

  1. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  2. 「婦人公論」に、内村母・杉山母が登場!
  3. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  4. 2世議員に覚せい剤使用のウワサ!
  5. お下品なママサークルぶっ潰してやる!!

海外ゴシップの人気記事

  1. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身
  2. 大金持ちと結婚した女性セレブ
  3. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと
  4. キム、パリの強盗被害を生々しく語る
  5. ジェーン・フォンダ、番組にバイブ持参