[女性誌速攻レビュー]「美人百花」2月号

コンサバもギャルも嫌!? 喧嘩上等の「美人百花」が抱える“美人”になり切れない葛藤

bijinhyakka201502.jpg
「美人百花」2015年2月号(角川春樹事務所)

 今月から新たに「美人百花」(角川春樹事務所)のレビューが始めまります。「美人百花」……あらためて手にとってみると、なんですかこのピンクの応酬は! しかも、雑誌のキャッチコピーは「コンサバより若くて華やか、ギャルより可愛くてリッチ、25歳からのバラ色のおしゃれ人生をフィーチャー!」とのこと。自己肯定がすぎて、コンサバにもギャルにもケンカを売っていますが、元気があるのは素晴らしきかな! 早速読んでいきましょう。

<トピック>
◎コレが私の笑顔のもと!
◎美人たちの「本命コート」と「コートの中身」総ざらいSNAP
◎逆引き「ホムパ鍋」百花

■優木まおみが“余裕”を体現

 今月の第1特集は「コレが私の笑顔のもと!」。「美人百花」御用達のモデルやタレントが、それぞれの「笑顔のもと」について語っています。登場するのは、美香、矢野未希子、優木まおみ、鈴木えみなどほとんどは既婚者。美香は「大事なものは家族」、鈴木えみも「家族の存在が私にとってなにより」と、家族の大切さを訴えます。そんな中、昨年出産した優木まおみは、「去年より今年、今年より来年、どんどん幸せが増えるといいな」「迷いがなければ無駄な時間も減って、生活に余裕が出る」と、家族という文字は1つも使っていないものの、家族のいる幸せを訴える“余裕”発言をかまします。一方で独身なのは、AKB48の小嶋陽菜。アイドルだけに恋愛も禁止なので「同世代の女の子と情報交換するだけで楽しくて、女のコに生まれてよかった!」という、違うアプローチで自身の「笑顔のもと」を紹介しています。

 登場するモデルやタレントに、既婚・独身、子どものあるなしが混在しているのは、“読者層を限定していない”ということにもつながります。「美人百花」は、“結婚して家族を持つ喜び半分”“女子である喜び半分”の2つの要素で構成されているようです。それは、「25歳以上」という読者の年齢設定ともリンクし、読者が結婚していてもしていなくても、自己肯定感が得られる作りになっているのかも。この点が、「なにがなんでも結婚しなくては!」という女性誌や「結婚してる人しか読者じゃないもん」という女性誌と異なっていると思います。

 ちなみにこの特集は、各々の「笑顔のもと」にちなんだファッションを紹介しています。例えば、「女の子に生まれてよかった!」という小嶋陽菜は、「ピンク」や「ハート」という女の子らしいアイテムを取り上げているし、「余裕」がテーマの優木まおみは、「バーキン」や「ホームパーティー」を紹介と、ここでもまたバリエーションの幅広さを見せています。

美人というプライドを持ちたいという意識はビンビン

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 三浦春馬、写真流出の裏である豪語
  2. 菊地亜美の会見がド修羅場に
  3. 野村周平のアンチが急増しているワケ
  4. 結婚ハイで好感度大暴落のタレント
  5. 突然の「亀と山P」結成の舞台裏
  6. 『スター名鑑』スピード打ち切り舞台裏
  7. 『めちゃイケ』ジャニーズにモザイクの怪
  8. 「タウリン配合」はまったく意味ナシ!
  9. 芦田愛菜が合格した名門私立は?
  10. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  11. 『嘘の戦争』制作発表が修羅場に
  12. 栄養ドリンクで疲労は一切とれない
  13. 三代目JSB・山下の恋人にファン大混乱
  14. 今月号もひどい「CLASSY.」の恋愛企画
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. 『まいジャニ』で盛大にドヤる永瀬廉
  17. ジャニーズ生写真売り上げ【1月】
  18. 城島の「柿」ダジャレに苦笑、国分の自虐にツッコミ! 『鉄腕!DASH!!』の山口達也は大変だ
  19. 田口淳之介、異例メジャーデビューの裏
  20. “○○が面倒くさい”芸能人

ジャニーズの人気記事

  1. 突然の「亀と山P」結成の舞台裏
  2. 『嘘の戦争』制作発表が修羅場に
  3. 『まいジャニ』で盛大にドヤる永瀬廉
  4. ジャニーズ生写真売り上げ【1月】
  5. 田口淳之介、異例メジャーデビューの裏

カルチャーの人気記事

  1. 今月号もひどい「CLASSY.」の恋愛企画
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. あの子に赤ちゃんを殺される! ボールをぶつけ、階段から突き落とす5歳女児に恐怖
  4. 植本一子「理想の家族像」から解き放たれて
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  2. ベン・アフレック夫妻、やっぱり離婚へ
  3. 「ラーメン大好き」キアヌ・リーブス、日本でお気に入りの店が判明! ファンに神対応も
  4. 50セントが半年で25億円の債権を返済できたワケ
  5. ビヨンセ、夫の浮気の怒りをアルバムにぶつける!