仮面夫婦が続々ランクイン

2015年に離婚しそうなセレブ第1位は、ハリウッドのあのおしどり夫婦!?

BenJennifer01.jpg
「ベン・アフレック」の読み方は「見るたびに顔がデカくなる男」が正しいのです

 直前までラブラブ夫婦を演じ続けていたマライア・キャリーとニック・キャノン、グウィネス・パルトローとクリス・マーティンが離婚することを発表して世間を仰天させるなど、サプライズ離婚が多かった2014年。結婚して37年目になろうとしていたニール・ヤングが離婚手続きを開始したり、メラニー・グリフィスとアントニオ・バンデラスの大物カップルも18年の夫婦生活にピリオドを打つなど、熟年夫婦のサプライズ離婚も多かった。

 15年は、これまで散々ウワサされてきた夫婦が離婚に踏み切るとも推測されている。そこで今回は、サイゾーウーマンの独断で、「離婚しそうなセレブ夫婦トップ5」を選出してみた。

■第5位 ジュリア・ロバーツ&ダニエル・モダー

 異父妹が「ジュリアにいじめられた」という遺書を残して自殺したと伝えられたり、実母ががん闘病で苦しんでいると報じられたり、14年はとてもつらい年となったジュリア・ロバーツ。そんな彼女の支えとなったのは、02年に結婚した映画カメラマンのダニエル・モダーと、04年11月に生まれた双子の長男長女、07年6月に誕生した次男で、「家族は私に絶対的な幸せを与えてくれる」と公言していた。

 しかし、昨年秋に「ジュリアとダニエルが離婚に向けて動いている」とタブロイドが報道。「子育てや金銭面で、2人は衝突している」そうで、ジュリアからアゴで使われることにダニエルが耐えられなくなり、離婚を口にしたのだと伝えられた。その後、ゴシップは否定されたが、火のないところに煙は立たない。妻のいたダニエルと不倫し、略奪婚してから13年たった今、いつ破局してもおかしくないとささやかれている。

■第4位 エレン・デジェネレス&ポーシャ・デ・ロッシ

 アメリカで最も有名なレズビアンであるエレン・デジェネレスと、ドラマ『アリー my Love』でおなじみのポーシャ・デ・ロッシ。2人が離婚の危機直面していると報じられたのは昨年7月。依存体質であるポーシャがアルコール依存症になり、リハビリ治療を勧めるエレンに対して、「アンタのせいよ。もうアンタのことなんて愛してない」と言い放ち、大ゲンカに発展。リハビリ施設に入ったものの、エレンが共通の友逹と浮気していたことが原因だったという情報が流れた。その後、2人は円満をアピールするためか、バケーションに繰り出したものの、「いつもとは違う場所で修復を図ろうとしている」と報じられる始末。「いらない」と言い続けていた子どもを、代理母を使って作ろうとしているという話も飛び出した。

あのおっぱいモロ出しちゃんと不倫したのか!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク