イケメンドラマ特捜部【ジャニーズ&イケメン俳優】

『銭の戦争』――冷たさと優しさの両極で光る俳優・草なぎ剛の“凡庸さ”という武器

zeninosensou-kusanagi.jpg
『銭の戦争』(フジテレビ系)公式サイトより

 フジテレビ系で火曜夜10時から放送されている『銭の戦争』は、SMAP・草なぎ剛主演のピカレスクドラマ(悪漢ドラマ)。原作は韓国で放送されたドラマで、舞台を日本に移したリメイク作となっている。

 外資系の証券会社クレディ・パートナーズに勤める白石富生(草なぎ剛)は青池梢(木村文乃)との婚約を控えて幸福な日々を送っていた。しかし、町工場を運営する父親の連帯保証人となっていたことから多額の借金を背負うこととなり、全ての地位と名誉を失ってしまう。

 2時間スペシャルとなった第1話では富生が借金取りに追い詰められて、財産を失い、父親が自殺し、母親は意識不明の寝たきりとなり、最後には結婚も破談となり、転落していく姿がこれでもかと描かれる。白石は金策に走り、大学時代の友人を訪ねるが、誰も力を貸してくれない。その過程で、彼が今までいかに人望がなく傲慢だったかが見せつけられる。圧巻なのは、ゲーム関連の会社で成功した後輩の元を白石が訪ねるところだ。酔っ払った後輩は嘔吐し、金を貸してほしかったら地面に吐いた吐瀉物を飲んでみろ、と挑発する。白石は吐瀉物を手で掬いあげて口に近づけようとするが、ぎりぎりのところで思いとどまる。この描写はネットでも話題となり、口にこそ付けなかったものの、「ここまでやるのか」と見ていて驚かされた。

 韓流ドラマというと華やかな恋愛ドラマの印象が強いが、『銭の戦争』はどちらかというと『オールド・ボーイ』のような韓国映画のテイストに近く、えげつない暴力や貧富の格差がこれでもかと描かれている。全てを失いホームレスとなった富生は、金で全てを取り戻すために、父親を追い詰めた赤松大介(渡部篤郎)が経営する赤松金融の門を叩き、借金取りに身を落とす。そして抜群の記憶力と知恵を武器に回収不能だったヤクザの借金を取り立ててみせる。

シマホCMの重厚感はつよぽんにしか出せない

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  3. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  4. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  5. “消えたAKB48”河西智美は今
  6. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  7. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  8. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  9. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  10. “もう終わった”イケメン俳優3人
  11. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  12. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  13. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  14. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  15. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  16. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  17. 他人の記事をパクるのはこんな人
  18. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  19. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  20. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング

ジャニーズの人気記事

  1. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  2. マンガ『ヅャニーさん』34回
  3. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  4. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  5. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. 「捨てられる妻」の典型とは?

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!